teke teke my life

てけてけマイライフ(ぼくの生活と学習と遊びの記録)

東京湯楽城(@京成成田)に高速バスで行ってきたのだ

友人と新年会もかねて温浴施設でちょっとのんびり遊ぶか―ということで、少し足を延ばして千葉県富里の東京湯楽城に行ってきました。

お酒を飲むつもりだったので、車ではなく、東京駅から高速バスです。
高速バス、久しぶりに乗ると結構楽しいですよね。

※例のごとく子どもと行っていないのですが、適切なカテゴリがないので、子どもとおでかけのカテゴリにまとめてしまっています。悪しからず。

東京湯楽城のアクセス・料金

アクセス

電車

電車だと最寄は京成成田駅からシャトルバスで行けます。数は少ないですが、一応無料っぽいです。

自家用車

車だと富里インターから少し行ったあたりなので、自家用車だとアクセスは結構よいですね。

高速バス(東京駅発)

今回我々は東京駅から高速バス(東京ハイウェイバス)で行きました。
これも1時間1本程度あり、東京湯楽城のすぐそばに乗り換えなしで行けるので、結構楽です。
時間は1時間半ぐらい、料金はICカードで1400円程度。かなりやすい。

ちょっとしたトラップ

尚、以下はHPの運行予定表の抜粋です。11時着のバスがありますが、湯楽城自体は13:00からしかやっていない点に注意が必要です。
周辺には何もないので、間違えて11時着で行くと絶望できます(実感がこもっている)。

尚、湯楽城のホームページのアクセスページ(以下リンク)はなぜかアクセスと館内案内が同じページにまとめて入れられています。
アクセスを見るまでにやたらスクロールが必要なら駄目デザインで非常に閲覧性が悪いです。

館内案内 / アクセス | 湯楽城 (chi-hotelsresorts.com)

料金

入館料

祝日は大人1800円、子ども900円です。
館内着・タオル付き、岩盤浴利用可能なので、まあこれぐらいの価格するかなぁ、という感じですね。

クーポン

ベネフィットステーションでクーポンあるかな、と思いましたが、ありませんでした。
HISやニフティでクーポンがあるようなので、面倒でなければ探してみると良さそうです。

東京湯楽城の施設面の感想

館内施設・入浴施設

概ね大江戸温泉物語、という感じの施設ですが、全体的に新しめで綺麗です。
休憩場所も多数あり、かなり快適度は高いです。

大浴場・岩盤浴

大浴場も必要十分、低温の岩盤浴も温度が低いだけあって、快適に眠りに落ちれて良かったですね。
何より、場所柄か人が施設の規模の割に少ないのが良いです。とにかく快適。

休憩所

休憩所では大型液晶テレビを4×4に組み合わせたクソデカモニターがあり、録画したTV番組を流しています。
休憩所のソファが良い感じに気持ちいい上、TV番組のチョイスもなんだか良い感じのチョイスでとてもよかったです。

HPの写真の中で、最も盛られていない休憩所の写真。やたら快適でしたわ
その他

尚、併設のホテルが休館中だったからか、やたらと受付の女性の応対クオリティがホテルライクだったのは印象的でした。
すげぇハキハキしていて好感が持てましたね。

食事

食事は全体的に価格相応にチープな感じというか、極めて普通なので、特に期待しない方がよいですね。酒が飲めるだけありがたい、ぐらいです。ドリンクもそんなに、という感じでした。

以前行った舞浜ユーラシアは結構良かったので、その差分も感覚的なところであったかもしれませんが。
(いや、ドリンクも飲食も舞浜ユーラシアのほうが価格が一段高いので、そりゃそうよ、という話ではあるのですが)

謎のイベント

土日はよくわからんイベント(サンバやベリーダンスのショー)をやっています。この辺、地方の温浴施設感あって面白いです。
純烈とか来てもおかしくない雰囲気。まあ、実際来るのはサンバ教室やらの生徒さんのようなのですが。

これ、やたらと音がデカいので、イベントに興味がなければイベントの時間は大浴場か岩盤浴に行った方が良いです。
正直、全然関心なかったので、友人との会話の妨げになる効果しかなく、結構邪魔でした。いや、演者にはもうしわけないんだけど…。
別に、知らん女性の煽情的な姿を観たくてここにきたわけちゃうんよ…。

その他子ども向け施設

今回はこども連れて行きませんでしたが、見た感じでは、キッズスペースはかなり充実していました。
また、ゲームコーナーも子どもが楽しめそうなものが複数台あったので、子どもは退屈しなさそうでしたね。
ホッピングゲームとかやりたくなりましたが、あれ、完全に子どもサイズなんすね。残念。

ガチャガチャも、わりと今っぽいガチャが中心に見えて、魅力的でしたね。
まあ、ぼくはガシャポンを子どもにやらせないひとなのであれですが…

全体的な感想

全体的に良かった。近くを車で通ったら寄ってもいいかな

そんなに費用も高くなく、また利用してもいいかな、と思える感じの施設でした。
更衣室直後の強制足湯スポットとか、ところどころで気になる点もなくはなかったですが。

凄く良かった、というほどではないですが、十分良かった感じです。人が少ないことによる快適さはデカいですね。

高速バスは楽しい

高速バスも、1時間半ぐらい乗るのは結構楽しく、大人になってみると逆に目新しくてそれも良かったです。
車窓の風景も、京葉線沿いを通るので夜は夜できれいですしね。とてもよかったですわ。

最近利用した千葉房総半島のゴルフ練習場のレビュー(ならわロイヤルゴルフ、ドリームゴルフガーデン)

最近利用した房総半島のゴルフ練習場について、ざっくり書いておきます。

最近、房総半島に家族で遊びに行くと、子どもと妻を温浴施設などに置いて、自分はゴルフ練習場で運動をする、というムーブをよく実施しています。いや、都内のゴルフ練習場高すぎるんだもんなぁ…。

朝早く行っても利用できるのでラウンドの開始時間にもよりますが、遅めのラウンドの開始時間であれば、朝寄って行っても良さそうな感じです。やっぱり東京と比べるとだいぶ安いですね。

ならわロイヤルゴルフ

narawa-royal.com

場所

袖ヶ浦駅のちょっと北側にあります。木更津からもほどちかいので良いですね。

袖ヶ浦というアクアラインの渋滞回避ルート付近に存在するのが最高に便利

料金体系と営業時間

開場早いが場所的にギリギリかなー

営業時間は季節ごとですが朝7時頃~夜23時までなので、早朝から夜まで空いています。場所柄、君津あたりでゴルフをする場合は、朝の練習に使うにはちょっと開場が遅いかもしれません。

料金はお安め

料金は席料400円、1球6円なので、1000円で100球打てる計算です。安いですね。

2時間打ち放題1700円ですが、アプローチの練習を集中的にしないのであれば、正直1700円=200球オーバーなのでわざわざ打ち放題にしなくてもいい気もします。

利用した印象

とても綺麗な練習場で◎

全体的に非常に綺麗で1階はオートでボールも出てくるのでかなり快適です。2階は手動になるので、混雑している時でなければ基本的には1階を利用したほうがいいと思います。

全体的に平坦でまっすぐな構成になっているので、飛ばした球がかなり見やすいです。またアプローチの練習にも向いているゴルフ場のように思いました。

帰りに寄るには非常に良い場所

なお近隣に袖ヶ浦駅があり食事や温浴施設もあるので子供や端を置いて少し遊びに行くのも良い利用方法だと思います。

アクアラインから近いのもあり、アクアラインの渋滞がおさまるまで時間を潰せる場所として最適なゴルフ練習場ですね。

ドリームゴルフガーデン

dreamgolf.club

場所

君津にあるゴルフ練習場です。幹線道路から1本入り、さらに一本入った奥まった場所にあります。

隣にはアタックゴルフという別の練習場がありますが、Googleの口コミなどを見ると、こちらの方が評判が良かったのでこちらにしました。

君津ICからは遠いが、下道で来ると通りがかる感じの立地

料金と営業時間

開場早めで早朝利用向き

営業時間は冬期は7時~23時半、夏季は6時から24時になります。

君津近辺のゴルフ場に行く場合、よほど早い時間のスタートでなければここで練習していくとちょうどよさそうですね。

料金もお安い

料金は通常が席料300円の1球7円なので1000円で100球換算です。但し、冬期の早朝は1100円で200球打てます。

そんなに打ったら疲れちゃうよ…という感じもありますが、まあアプローチ練習するならいいんでしょうね。2時間料金もあり、1600円とお安いです。

利用した感想

入り口の見た目より綺麗

1階の大部分はオートでのゴルフ練習ができ、非常に快適です。門の雰囲気がなんとなく昔風な施設ですが、全体的に綺麗に維持されており、ボロさは全然ないです。

全体的に角度があり、いちど斜面を降ってから山にむかって上っていくような構造になっていますが、十分な広さがあり、距離も250yと非常に広いので、特に問題はないかなと思います。

帰りに寄るにはアクアラインから遠いかなー

こちらも君津の湯が比較的近くにあるのでそちらに家族を置いて練習しにくる、という使い道ができなくはなさそうです。

ただ、どうしても東京から遠い場所なので、もう少し近いところで時間を潰したいところです。その点では、ならわロイヤルゴルフの方が、立地としては都合が良いですね。

どちらかと言うと房総半島の南側にあるゴルフ場に行く場合の事前練習の場所として使うようなゴルフ練習場なのかなと思います。

シルバーウィークに鴨川シーワールド行ったけど混み過ぎててすぐに撤退した

9月だったらそんなに来る人もいないのかなぁ…とか甘っちょろいことを思いつつ、鴨川シーワールドの割引チケットが1人あたり1000円で売ってたのでシルバーウィークに行ってきたところ、結構しんどい混み具合で、2時間ちょいで撤退しました。チケット安かったので、許容範囲ではあったのですが。

とりあえず、混み具合とかも含めて、簡単にレポートしておきます。

シャチのスタジアム。混みすぎぃ…

東京からの交通・駐車場

東京からの交通事情(アクアラインまで)

アクアライン経由での移動になりますが、アクアラインの渋滞状況とは無関係に、首都高湾岸線を利用すると浮島JCT手前3㎞ぐらいがクッソ混雑するので、首都高湾岸線ではなく、首都高1号線で川崎大師側から行くのがおすすめです。下手すると、下道で浮島JCTまで行った方が早いのでは?ぐらいの混雑がありました。

(まあ、アクアライン自体が一定以上渋滞していると、川崎大師側から行っても死ぬほど混むときはあるので、まあ、時の運かな、という気もしますが、人の流入量を考えると、川崎大師側から行った方が良さそうです)

アクアライン自体はいつもの感じで、事故があれば死ぬほど混む、事故がなければ風の塔までが少し混む、という感じです。

東京からの交通事情(房総スカイライン~現地)

アクアライン以降のところで言うと、君津ICを降りてから房総スカイラインで行くことになりますが、ここも思ったよりも信号が多いので、時間がかかります。予想時間+1時間ぐらい見ておいたほうが良く、東京南部からでも9時着を目指すなら6時には出発した方が良さそうです。

鴨川市についてからのところですが、ナビ通りの最短ルートで行く場合、南側から上がる感じになります。駐車場の場所が左側になるので、そちらの方が良いですね。

交通的には亀田総合病院側から動いた方が混まなさそうですが、駐車場に入るのが大変そうなので、やめた方が良さそうです。

駐車場

駐車場は最寄の駐車場はあまりキャパがないので、よほど早く行くことが出来るのでなければ、かなり遠くの駐車場に案内されます。

駐車場への動線はわかりやすく誘導があるので、鴨川シーワールドに向かっていけば自然とわかるかと思います。

黄色い部分が駐車場の場所のイメージ。奥の方に案内されるとクッソ遠い。

駐車場料金は1200円と、観光地ならその価格かな、と思うものの、市内のそんなに僻地でもないのにそんなに取られるんかい、という気持ちにはなる料金ではありますね。シーワールドの入園場所にもっと近かったら別なのですが…。

入園までの動線

事前にデジタルチケットを購入している場合、スムーズに入園できますが、チケット購入を当日行う場合、列に並ぶ必要があります(しかも、窓口少ない…)。

デジタルチケット持ってたので良かったですが、ここで並ばされてたらこの時点で帰ってたかもしれません。

園内の混雑度合い

屋内展示は許容範囲

屋内の展示場はそこまで混雑していません。子亀を見れるトロピカルアイランドもそこまで混んでないです。

メインであるシャチのショーの混み具合がヤバイ

他のショーもまあかなり混んでいるのですが、鴨川シーワールドにわざわざ来る理由であるシャチのショーはまあ、凄まじい混雑です。

30分前から立ち見も埋まっており、30分前に行ってもかなり遠くからしか見ることができません。冬に行ったときはそこまででもなかったので、これはナァ…という感じでした。

シャチのショーの醍醐味は巨体による迫力あるパフォーマンスなので、遠くから見ると、魅力半減です。さすがに良い場所で見るために子どもとそんなに待ってられない(屋外で暑いし…)ので、混雑しているときに行っても仕方がないのかな…と思わせられる感じでした。

園内売店は混んでいるが、園外売店は混んでいないので、園外売店がよさげ

園内の売店は激混みなのですが、園外の売店はさほど混んでいません。お土産を快適に見られるのは園外のほうなので、園外の売店に行った方がいいすね。

とはいえ、子どもがやりたがるシャチくじ(1000円で必ずシャチのぬいぐるみがもらえるくじ)は園内売店脇でしか出来ないので、あんまりわざわざお土産屋による必要があるか?というと微妙なのですが。シャチくじのぬいぐるみの出来、1000円の割にかなり良いですしね。

当日の動き

移動

実際の我々の動きは、2時間ちょっとでの到着を見込んで7時に出発したら首都高湾岸線の渋滞で+50分取られて10時頃現地着、駐車場渋滞&駐車場の一番奥に案内されて家族でのろのろ移動、入園したのが10時半ごろ、という感じでした。駐車場から入園口まで遠すぎぃ…。

入園以降

エコアクアロームを鑑賞して、11時頃にシャチエリアの方に移動すると、その時点で11時半のシャチショー待ちでシャチエリアがほぼ埋まっていたので、ギリギリ見えるアシカ側への通路当たりに陣取って待機、シャチショーを鑑賞。シャチ遠すぎぃ…(まあそれはそれとして、ショー自体は楽しめましたが、やっぱ近いところで見たいですね)

暑い中シャチショーを待ったのもあり、トロピカルエリアで涼みながら鑑賞。トロピカルエリアの子亀はやっぱかわいくていいすね。

トロピカルエリアから出た時点でだいたい12時半で、もうショー見るのも食事も混雑で厳しいから帰るか―、という早めの判断で帰宅決定。土産物店を冷やかしたあと、子どもが引きたがったシャチくじを2つ引いて、撤退。途中写真をとったり、駐車場までの移動に時間がかかり、13時半ぐらいに駐車場から出発、みたいな感じでした。

(シャチショーで体力取られ過ぎて、ペンギンやアザラシのゾーンを見る元気がなかったです)

そのあとは、鴨川周辺でファミレスに寄って休憩がてら食事、木更津アウトレットで買い物してアクアライン空いてから帰宅、という感じでした。

鴨川シーワールドからの帰りだと、養老渓谷やマザー牧場もありますし、大型のショッピング施設や温浴施設もあるので、まあ、もう1セットぐらいやってアクアライン渋滞緩和時間までの時間をつぶせるのは良いところですね。

まとめ

今回は割引チケット前提で行ったので、駐車場料金込みで家族で5200円程度だったので、まあこれぐらいあそべりゃいっかなーという感じでしたが、さすがに定価でこれだとしんどいわね…という感じでした。

前に行ったときには、鴨川シーワールドホテルに宿泊して翌日、という流れだったので、駐車場周りの不満も小さく、開園からスムーズに回れたので、良かったのですが、鴨川まで遠出して、日帰りで見ようとすると結構しんどいものがありますね。

子どもが大きくなったら、周辺ホテルに金曜宿泊⇒土曜の宿泊旅行前提でもう一回ぐらい行っても良いかなと思いますが、日帰りで頑張っていくのはもうしないかな…という感じです。

相変わらず子亀は可愛かった。イケメンすね



房総半島ドライブのついでに小櫃堰公園@木更津市に行ってきました

君津富津方面に家族で出かけたのですが、子どもが遊具で遊びたい!と騒いだので、帰り道にあった小櫃堰公園(こぜきせきこうえん)に立ち寄ってきました。読めないのでナビ入力しづらいのは困りますね。

立地条件やアクセス

アクセス

木更津市内なので、アクアライン入り口や木更津アウトレットからは比較的近いです。迂回ルートである袖ヶ浦ICにほど近いのも、よいですね。遊具がそこそこあるこの一帯の公園の中では一番近くて行きやすいかもしれないです。

車前提ではあるものの、遠くはない

駐車場

駐車場Aと駐車場Bがありますが、Aが遊具の最寄りになるので、Aがおすすめです。ただし、駐車場自体はかなり小さめなので、停められないことが発生する可能性は十分あります。最悪、一旦子どもを降ろして…という感じですかね。

14時過ぎに行ったのですが、1台ちょうど良く空いていてすべりこみでした。土日の真昼間に停めようとするのはしんどそうな雰囲気です。

公園の設備

遊具

比較的新しいアスレチック系遊具が複数あり、幼児用の遊具も近くにあるので小学校低学年までは結構遊べます。ブランコやターザンロープもあります。ないものを探すと、長い滑り台などがないぐらいでしょうか。

広々とした緑が広がっており、芝の状態もかなり良好なので、ボール遊びやバトミントンなどをするのもよさそうです。公園の周囲を防風林が囲っているのもあって、そこまで風の影響もないですしね。

f:id:shinagawakun:20220531174405j:image

なお、水辺があるのですが、季節的な問題なのか、掃除がされておらずヘドロのような藻が繁茂していました。これ、夏には綺麗になるんですかねー?あまり水遊びが出来そうな雰囲気は感じられませんでした。

トイレや自販機

木更津市の公園の例に漏れず、和式onlyであまり綺麗ではありませんが、誰でもトイレがあるので、その点は助かります。とはいえ、出来れば木更津アウトレットで済ましてきたいところです。

遊具エリアのすぐ近くの管理棟の脇に飲料やアイスの自販機があるので、食べ物の調達は難しいにせよ、飲料などは普通に購入できるので、快適です。

まとめ

コンパクトながら、全体的に綺麗かつ広々としている公園で、トータルで見て非常に良かったです。木更津市内、袖ヶ浦市内でいうと、なんとなく設備の古い百目木公園、アスレチックまでの距離がある袖ヶ浦公園よりも単純に遊ぶ分には優秀かもですね。

また、木更津アウトレットや袖ヶ浦ICも近いというのもポイントが高いです。これだけ近ければ、早々に子どもが疲れて15時頃までにアクアラインに乗れそうであれば直帰、遊びたいとぐずって夕方の渋滞に巻き込まれそうならアウトレットで買い物や食事をして20時以降に帰宅、といった時間に応じた最適行動がとれそうです。

最近オープンした袖ヶ浦駅前の湯舞音も近いですし、子どもたちがちょっと遊び足りないときに足を伸ばす公園としては非常に良いかもしれません。

子どもと百目木公園(@袖ヶ浦)に行ってきました

JAきみつゆりの里に行ってベランダ園芸の苗を買うついでに少し足を伸ばして百目木公園(どうめきこうえん)に行ってきました。

(どうでもいいですが、百目木ってxxxHOLICの百目鬼のイメージがあるので読めますが、割と難読ですよね。)

百目木公園のアクセス

アクセス

木更津からは下道で30分程度でしょうか。袖ヶ浦公園より少し南側にあり、場所はアクセスは良いものの結構微妙な場所にあります。ただまあ、木更津アウトレットの近隣で子どもを遊ばせられる公園という意味では、選択肢に入りますかね。

駐車場

駐車場は結構多いのですが、遊具が近い第3駐車場は割合小さめで、野球場がある関係もあって埋まりやすそうです。国道側の大きい第4駐車場に停めるほうが無難かもですね。

第三駐車場がおすすめです。

百目木公園の遊具や設備

遊具は充実していて良き

遊具はかなり充実しており、あまり見ない角度の滑り台や、長めのローラー滑り台、健康遊具など一通り揃っています。

袖ヶ浦公園のアドベンチャーキッズのように、メインの遊具が駐車場からめちゃ遠いところにあるわけでもないので、その点は良いですね。

遊具周辺のベンチなどは少なめ

ベンチなど、大人が休憩しながら子どもを見守るためのものは少ないです。シートなどで陣地を作るにも人目が気にならないような適した場所は少ないので、悩みどころですね。

木陰はあるものの、暑い日などはしんどいかもしれません。行った日は初夏の暑さがあったので、1時間程度で撤収しました(子どもも早めにへばってしまいました)

トイレはあるものの、汚め

トイレは駐車場脇にあるので、あまり心配はいらないのですが、房総半島の公園のトイレの例に漏れずあまり綺麗ではないので、できれば木更津アウトレットなどでお手洗いタイムをしっかりとりたいところです。

あと、公園の柵の向こうからかき氷や綿飴を売っている屋台があり、いい感じに「おおぅ…」となりました。大丈夫なのか、あれ。

まとめ

わざわざ行くほどではないものの、選択肢としてはあり

景色が良かったり、合わせて行きたい施設が近隣にあったりするわけではないので、公園としてわざわざ行くか、というと中々なんともではありますが、遊具の充実感やアクアラインからの近さを考えると、遊具で遊ぶならドイツ村や袖ヶ浦公園より百目木公園かな、という感じです。駐車場も無料だし。

木更津アウトレットに行くだけではなくて、少し子どもに外遊びもさせたいんだけどなー、といった場合に、良い選択肢になるのではないかな、と思います。

 

<関連記事>

teketekemylife.com

東京ドイツ村(千葉県)で凧上げしてきました

年に一回ぐらいは凧揚げしたいなーという謎の気持ちが生まれるものの、凧自体忘れることが多いので、出来ておらず、4月になってから東京ドイツ村で凧揚げしてきました。

東京ドイツ村での凧揚げについて

東京ドイツ村について

招待券を持っていると駐車料金1000円だけで入れる東京ドイツ村、アクセスが良く、程よく空いているのもあり、1ヶ月に1回ぐらい外遊びがてら遊びに行っています。

東京城南エリアからのコストだと、アクアライン以外下道だと片道1時間半1600円+ガス代ぐらいで、途中に木更津アウトレットとかもあるので、良いですね。

草原エリアが凧上げに最適

遊具のエリアの手前にだだっ広い原っぱがあるのですが、そこが凧上げの最適エリアです。

①人がほとんどいない

②走れる広さがあり、木などの障害物がない

③常に風が吹いている

④凧上げが禁止されていない

と、凧上げする場所としての条件を完全に満たしています。あんまりこういう場所、他に多くないですね。東京の城南エリアの公園とかだと、広くても禁止されているケースがほとんどですし…。

子どもはすぐに飽きるので、ドイツ村は都合が良い

凧上げ、正直大人の方が楽しめるというか、子どもは一瞬揚げるとすぐに飽きます。まあ、やむを得ないですね。ただ、ドイツ村なら遊具エリアやパターゴルフなどの遊びも出来るので、別の遊びに移行できて良いです。

その他、買った凧とか、東京近隣で凧上げ出来る場所とか

凧は市販の安いものでもめちゃ飛ぶよ

最近の凧は性能が良いので、1000円以下の安いキャラクターカイトでもめちゃくちゃ飛びます。凧糸の長さも必要十分だし、コンパクトに畳める様になっています。

東京の城南エリアだと他に凧上げ出来るのは多摩川河川敷ぐらい?

千葉まで行くのが面倒な場合、東京の城南エリアだと二子玉川の多摩川河川敷なんかで凧上げが出来ます。割と狭めなのが難ですが、徒歩距離がある以外は行きやすい場所なので、こちらも悪くないですね。

マザー牧場の味覚狩り(いちご・ブルーベリー・さつまいも・キウイフルーツ)を全制覇したのでまとめておきます

マザー牧場の2年パスポートを持っているので、マザー牧場に年間複数回行くのですが、フルーツ狩りを制覇したことに気づいたので、簡単にまとめておきます

(今年の開催予定を観たらフルーツトマト狩りがなくなってました)

マザー牧場、大人4200円ぐらいで1年ではなく2年パスポートを購入できるので、フルーツ狩り氏に行くにはちょうど良いんですよね。動物も観れますし。

www.motherfarm.co.jp

年間スケジュール

年間の開催予定は以下の通りです。いちご狩りはかなり長期間、その他は結構開催期間が短めです。

  • いちご狩り 1月中旬以降、2月、3月、4月、5月
  • ブルーベリー狩り 7月下旬、8月
  • さつまいも掘り 9月中旬以降、10月
  • キウイフルーツ狩り 11月

f:id:shinagawakun:20220216211508p:plain

どれも食べ放題ではなく、採った量に対して課金されていく形式で、摘み取ったものを持って出てから食べるシステムです。農園の外に水道があるので、農園の外に出さえすれば、食べることができます(さつまいもとキウイフルーツは熟成が必要なので、すぐには食べられませんが)。

個人的には、その場で食べる形式はあまり好みではないので、このシステムは好きですね。

各味覚狩りについて

いちご狩り

3種類程度のいちごを選んで摘むことができます。立体的に7段になって栽培されているので、大人もかがまず、子どもは子どもの高さで採ることができます。畝で栽培されているタイプよりも、実が綺麗な状態に保たれやすいので、その点でもありがたいところです。

www.motherfarm.co.jp

入場料は1人500円、1パックごとに1200円かかります。結構高い気もしますが、まあ普通に房総エリアにいちご狩り食べ放題30分行くと一人1700円ぐらいかかるので、そんなもんかな、という気もします。

自分で採ったいちごは格別!とは大人はならないですが、子どもはやはり好きないちごを自分でもいで食べる、というのは楽しいようです。その場で食べるとなると、食べる方の面倒だったり、へたをどうするかなど、手がかかる部分もありますが、採って持って帰るスタイルだと、その点も楽です。

ブルーベリー狩り

マザー牧場の味覚狩りの中で一番のおすすめはブルーベリー狩りです。入場料1人500円100g300円と別に安くはないのですが、結構美味しいので、満足感は高いです。結構すぐに食べ終わってしまうので、たくさん摘んで持って帰った方が後悔は少ないかもです。

www.motherfarm.co.jp

3種類程度のブルーベリーがあり、酸味が強めのものから酸味がほとんどなく甘みが強いものまであるので、好みで採取する割合を選ぶと良いです。子どもは酸味を嫌いますが、大人は酸味がある品種ほうが、夏に食べるものでもあり、涼を感じられるかもしれません。

尚、ブルーベリー狩りをしているとその場でぱくぱく食べていく無法ファミリーにそこそこの頻度で遭遇しますが、食べ放題ではないので、ご法度です。トラブルを避けるのであれば、そういったファミリーには近づかないほうが良いですね。

さつまいも掘り

普通のさつまいも掘りです。一人軍手付き300円、4株1000円と、そんなに高くありません。結構さつまいもの大きさには当たりはずれがありますが、4株もあるとどれかは結構な大きさがあるので、中々楽しめます。

大人がやると一瞬で終わってしまうので、大人は見学に徹した方が良いです。まあ、良くも悪くも、普通の芋ほりですね。

www.motherfarm.co.jp

キウイフルーツ狩り

レアな味覚狩りです。何故キウイフルーツ?という疑問は浮かびますが、物珍しいので1回はやってもいいかもしれません。入場料一人200円、100g100円と見た目お安いですが、g数がかさむので、最終そこそこの金額になります。

www.motherfarm.co.jp

HPの画像を見てもわかる通り、子どもの手が届かない位置にキウイフルーツは生るため、おとなのサポートが常に必要となり、そこそこしんどいです。

また、キウイフルーツは熟成が必要なので、その点でもすぐに味わうことができず、味覚狩りしたはいいものの、食べるのは1カ月以上先になるため、子どもにとってのイマイチ度は高めです。個人的には、1回でいいかな…って感じです。

(室内で常温で追熟なのですが、追熟させすぎると発酵してアルコールみたいになります。というか、なりました)

まとめ

味覚狩りと牧場見学の組み合わせは満足度的にもちょうど良いですし、マザー牧場の味覚狩りは整備状況が良く、2年パスポート併用であれば、結構おすすめです。特に、ブルーベリー狩りは夏!!って感じで非常に良いですね。

同じ千葉県の東京ドイツ村では、しいたけ、みかん、らっかせい、じゃがいもなどを収穫体験できたりするので、両方合わせて色々体験してみるのもいいかもですね。東京ドイツ村も、招待券使うと結構安いですし。

 

<関連記事>

teketekemylife.com

東京ドイツ村(千葉県)のイルミネーションに行ってきました

少し前ですが、午後だけで楽しめるスポットとして、東京ドイツ村のイルミネーションを観に行ってきました。2時ごろに入園して、2時間半時間を潰して、4時半ごろからイルミネーションというスケジュールです。

(行った記事を書こうかなーと思いつつ、1カ月ぐらい経ってしまいました。※投稿日時はバックデートにしてあります)

f:id:shinagawakun:20220129195513p:plain

クリスマス前に行ったので、こういうのもありました。

東京ドイツ村のアクセスと料金

東京からのアクセス

アクアライン下車後、50分ぐらいで着きます。高速使えばもっと早いですが、今回は袖ヶ浦の直売所(というか道の駅に近い)ゆりの里に寄りたかったので、下道で行きました。

帰りは木更津金田インターではなく、袖ヶ浦インターから乗った方が混雑していなくて良いです。

料金

招待券があれば車1台1000円、招待券なしだと3000円です。招待券は200円ぐらいでベネフィットステーションなど福利厚生系サービスで購入できるので、事前に購入しておいた方が安く済みます。

日没までの遊び

無料の遊具

遊具も相応に存在しますが、大型の遊具はあまりなく、ターザンロープやピラミッド型のロープなどが目立つ程度です。

2時間半ぐらいあると流石にちょっと力不足な感はありますので、ボールやフリスビーなど、広い場所で遊べるものを持っていくのが◯ですね。特にボールを持っていくと、坂道が多いのもあって、勝手に子どもだけで遊び方を考えてくれます。

有料コンテンツ

パターゴルフは一人600円で比較的割安にしっかりと体験ができるのでおすすめです。ゴルフ場の整備状況は良好で、9ホールコースであればカップも大きいので、子どもでもきちんとカップに入れることができます。

回数券を購入すると、1500円で2000円分の券になります。なんだかんだそれぐらいは使うので、回数券を買ってしまったほうが良いですね。

また、混雑によりますが、ジージの森という500円で入場できるアスレチックも評判が良いようです(キャンプ場併設なので、混雑しており、行ったことがないですが)

イルミネーション

イルミネーションのエリア自体は、遊具エリアの隣のマルクトプラッツなので、遊具エリアに駐車していれば歩きで見に行けます。

夕方以降は尋常ではない数の車が来るので、駐車スペースが確保出来ない可能性あり、遊具エリアから車で移動は避けた方が良いと思います。

イルミネーションはかなり広範囲で、大井競馬場のメガイルミ以上の迫力はあり、子どもは大喜びでした。ここまで大規模にやられると、これはこれで、見に来てよかったな、という気持ちにはなりますね(ただ、あまりイルミネーションにテーマ性や統一感はないですが)。

f:id:shinagawakun:20220129195429j:plain

思った以上に広範囲を歩くことになるので、その点は注意した方が良いですし、人も多く、イルミネーション部分以外は非常に暗いので、子どもとはぐれると合流できません。手をつなぐなり、肩車するなりで、子どもをしっかりとコントロールしておいた方が良いと思います。

尚、光るお土産系はそこそこの値段がするので、追加出費の可能性は高いです。

まとめ

ドイツ村自体、そこそこ遊べる施設でもありますし、遊び⇒イルミネーションの流れは無難に良かったですね。人の多さが想定以上ではあったので、早めの入場と、早めの退却を意識して行動したいところです。

尚、そのままアクアラインに向かうとそこそこ混雑した時間帯の突入になるので、晩御飯を袖ヶ浦あたりでゆっくり食べるなり、袖ヶ浦のスーパー銭湯に行くなりしてから、帰るのがおすすめです。20時以降であれば、そんなに混まないですからねー。

子ども連れで鴨川シーワールドホテルに泊まってきました

金曜出発で鴨川シーワールドホテルに宿泊し、土曜に鴨川シーワールドで遊んできました。ホテル自体に古さは感じましたが、思ったよりもだいぶ良かったです。鴨川シーワールド自体は、他の水族館と比べても最高クラスに楽しかったですし、良い旅でした。

www.kamogawa-seaworld.jp

鴨川シーワールドホテル

アクセス

東京からだとアクアライン以降で約1時間半、という感じです。高速を降りてからは下道で山道が続きますが、信号もあまりないので、かなりスピーディに行くことができますし、帰りも楽です。

アップダウンがあり、カーブが多い山間部の道路を走らないといけなくなるので、夕方以降の時間帯は避け、日がある時間帯に通った方が気持ちよく運転できるかとは思います

費用

費用は金曜宿泊で家族4人で5万円ぐらいでした。色々なクーポンとかポイントサービスなどを加味しても、公式HPからの予約が一番安いので、公式HPからの予約一択ですね。朝夕食付、シーワールドの入場権利付&駐車場無料券付きと思うと、そこまで高くはない気がします。

今回、ベルーガのぬいぐるみ付プランを選択しましたが、ほぼ同額の売店で4000円で売ってたので、お得感は皆無でした。まあ、子どもが喜んだので、それはそれでアリだったかなぁ、とは思いましたが。

食事は及第点

朝も夜もバイキング形式です。バイキングの品質は、可もなく不可もなく、という感じですが、一般的なお子様歓迎系ホテルのバイキングと比較すると、味付けなどはかなり良い方な気がします。

夜よりも朝の方が、美味しいものが多かったかな、という印象ですね。

施設は古いけど汚くはない

施設はかなり古めですが、汚い、という感じはあまりなく、清掃は行き届いている印象です。清潔感はあるがちょっとボロい、という感じですかね。ハイグレードな感じを求めていくと、ちょっと違うとは思います。それなら鴨川グランドホテルとかの方が向いていそうです。

部屋からの景色も良いですし、大浴場もシャワーの水圧も十分、お湯の温度も高めで良かったですね。また、至るところに鴨川シーワールドっぽい意匠が施されていたりするのは結構楽しかったです。

f:id:shinagawakun:20211215194956j:plain

景色も良かった!

鴨川シーワールドホテルは鴨川シーワールドに隣接しており、貸与されるICカードを使って出入りすることが可能です。

特典

宿泊者限定で、夜の水族館に入るプラン、朝にシャチを観れるプランが体験できます。夜の水族館は申し込みましたが、正直ちょっと暗すぎて何が何だか…という感じではありました。

ただ、夜だからこそ、感じられる海獣の大きさもなくはないので、行って良かったとは思いますね(2回目はないかなー)

鴨川シーワールド

最大の見どころはやはりシャチ

見どころはやはりシャチパフォーマンスでしょうか。20年ぶりぐらいに観た気がしますが、イルカとは違う圧倒的なパワーとサイズ感には大人でもワクワクさせられるものがありますし、シャチによる人間砲台や、やりすぎなほどの水しぶきなど、すごかったです。

f:id:shinagawakun:20211215194953j:plain

圧巻のパフォーマンスでした

シャチ、なんとなく色々な施設で見れるような気になりますが、鴨川シーワールドと名古屋港水族館のみ、パフォーマンスをやっているのは鴨川シーワールドのみ、なんですね。

座って観覧すると、少なからず水しぶきは飛んでくると思うので、立ち見するか、水に濡れても良い恰好で中段ぐらいに座るか、がいいと思います(ポンチョではいずれにしても防げない量の水が飛んでくる感じです)

施設は新しめ、シャチ以外も見どころ多い

トロピカルエリアなども含めて、施設の中はどれも新しく、趣向を凝らされた展示が多いです。また、小さい子ウミガメを間近で見られる水槽などもあり、おおっとなる展示も多いですね。

また、他の水族館と比較して、海獣が人に慣れているというか、サービス精神が旺盛で、例えばペンギンであれば水槽越しに顔を近づけてくれる、アザラシであれば水槽越しに驚かせようとして急接近してくれるなど、普通に回っていてもかなり楽しかったです。

シャチを観ながら食べられるレストランも◎

シャチの水槽に併設されたオーシャンレストランでは、シャチが泳いでいる姿を間近で見ながら食事ができます。シャチの水槽=パフォーマンスする水槽でもあるので、パフォーマンスの時間に食事をすると、シャチがパフォーマンスをするたびに衝撃があるなど、パフォーマンスの余韻を楽しむことができ、唯一無二で面白い感じはありますね。

食事自体の価格は高めなのですが、食事のクオリティは高めで量も多いので、満足感は高かったです。

まとめ

ホテルは施設の古さは否めないものの、過不足なく過ごすことができる施設でしたし、鴨川シーワールドの方は印象よりもかなりクオリティが高く、シャチの圧倒的なパワーもあって、大人も子供も大満足!という感じでした。

水族館は全国結構回った気がしますが、トップクラスに楽しい施設ですね。東京からでも2時間ぐらいで行けますし、金曜発ならあまりストレスなく行って帰ってこれるので、かなりおすすめです。

子ども連れで袖ヶ浦公園アドベンチャーキッズに行ってきました

アクアライン通れば東京湾岸エリアから1時間で辿りつくのは良いな、と思い、袖ヶ浦公園に子どもを連れて行ってきました。

ドイツ村の招待券があると、どうしても素通りしちゃう場所ではあるのですが、併設の直売所の袖ヶ浦ゆりの里にはよく行くので、気になってはいたんですよねー。かなり良い公園で、袖ヶ浦海浜公園などと比較してもおすすめ出来る公園でした。

www.park-sodegaura.or.jp

アクセス

最寄りのインター

袖ヶ浦インターが最も近いインターチェンジですが、木更津金田インターから降りても至近なのでほとんど時間はかかりません(速度出せる道路ですしね)。

駐車場

駐車場は複数の駐車場がありますが、第一駐車場が便利です。ただ、休日の昼頃には満車になっていたので、ほかの駐車場も頭に入れて行ったほうが良いかもです。もちろん無料です。

f:id:shinagawakun:20211207195114p:plain

設備

アドベンチャーキッズ

アドベンチャーキッズまでは池をぐるっと周回して歩いて行かないといけないので、かなり遠いですが、全体的に雰囲気の良い公園なので、許容範囲かな、という気がします。

f:id:shinagawakun:20211207194957p:plain

アドベンチャーキッズは開放的なエリアで、遊具も数はそこまでありませんが、良質です。特に、木登り用のポール、かご型のブランコなどはあまり見ない遊具なので、面白味がありました。

メインの遊具も、ローラー滑り台や2段滑り台など、滑り台のバリエーションもありましたし、幼稚園児ぐらいまでであれば、これで相当遊べるのではないでしょうか。入り口から遠いのもあるのか、設備の割には人が少な目で快適でした。

f:id:shinagawakun:20211207195333p:plain

その他

ポップアップテントを張ったり、シートを広げるようなエリアは公園内にいくつかあるので、もしそういったことをしたければ、花見広場など、別にところに行くと良いかもです。

また、幼児中心の場合、駐車場そばにもそこそこの規模感の遊具があるので、そこで遊ぶだけでも十分楽しめそうです。

トイレはちょっと貧弱

そこまで汚いわけでもないですが、トイレは和式ばかりなので、特に女の子は嫌がる可能性が高そうです。木更津アウトレットでしっかり済ませてくるのがよいと思います。

周辺施設

ゆりの里

併設の直売所なのですが、安くて良い農作物に加え、良質なジェラート販売、美味しい屋台系の飲食物提供、パンなどの販売があり、非常にレベルが高い施設です。有名じゃないのがかなり謎です。

基本的に何を食ってもかなり美味しいので、食事やおやつはここで済ませるのもアリだと思います。

www.city.sodegaura.lg.jp

東京ドイツ村

ドイツ村まではそう遠くないので、ドイツ村に行って、袖ヶ浦公園というプランもなくはないかもしれません。ドイツ村だけだとまあまあ飽きますからね。

t-doitsumura.co.jp

東京からの行程

今回は午前中に袖ヶ浦公園→アウトレットの流れで行ったのですが、アウトレットを終わりに持ってくるとどうしてもアウトレットの駐車と出車のタイミングでかなり混雑するので、よろしくなかったですね。

木更津アウトレットに行ってから袖ヶ浦公園の流れのほうが、帰りの木更津金田インターまでの渋滞を回避しやすいので、流れが良いかもしれません。

午前中にアウトレット、午後3時ごろまで公園で遊んで帰る、というのも良いでしょうし、アウトレット→公園→温浴施設→ご飯から20時ごろに帰る、というのもアリだと思います。

幼児連れで袖ヶ浦海浜公園(@木更津)にピクニックに出かけました

人が少ない屋外に車でお出かけするかーということで、カレコで車を借りて、袖ヶ浦海浜公園にピクニックに行ってみました(広そうでまだBBQ解禁前で人が少なそう、という想定からの選択です)。

簡単に検索してみた範囲で、あまり情報がなかったので、簡単に記録しておきます。思ったよりも開けていて、良い公園でした。

f:id:shinagawakun:20210328150941j:plain

展望台からの景色。見えている敷地で2/3ぐらい。人もまばら

①袖ヶ浦海浜公園は木更津アウトレットから数㎞圏内の近さ

木更津アウトレットから10分~15分程度と近い

地図を見てもわかる通り。アクアライン至近の巨大アウトレットモールとしてなじみ深い三井木更津アウトレットから数㎞程度北上したあたりにあり、非常に近いです。時間的には10~15分程度でしょうか。

東京から行く場合、木更津アウトレットに行ったついでに立ち寄る、というのが通常の動きになるかな、と思います。道自体はさほど広い道路ではなく、一瞬「こっちで良いのかな?」というような道路も通りますが、ナビ通りに行けば普通につきます。

手前の道路は風光明媚で◎

公園の手前の湾岸道路は、千葉フォルニアと呼ばれる風光明媚な通りになっており、路駐が多いので、少し注意して運転した方が良いです。路駐が多いので、公園混んでそうだな…と感じますが、路駐して写真撮影する方はそれで満足して帰るので、あまり混んでいません。

f:id:shinagawakun:20210328151555p:plain

湾岸の直線道路は通称風光明媚な通りで、路駐して写真撮影に勤しむ方が多い。

②広い芝生エリアが広がっており、ピクニックはしやすい

遊具はほとんどないが広い!

子どもが遊ぶような遊具は1か所しかありません。しかも、コロナ対策なのか閉鎖されていました。残念です。

とはいえ、2か所に分かれた芝生エリアはとても広く、道具を使って遊ぶには非常に適した公園です。

東京ドイツ村などのように丘になっているわけではないので、そこまで開放的な雰囲気ではないですが、遊具もなにもない分、人が少ないので、道具を使った遊びはしやすそうです。(実際、周囲の人たちはフリスビーやボール、凧あげなどで遊んでいました)

舗装された道路もあるので、自転車の練習なども出来ます

海沿いに舗装された道路もあるので、自転車やボード類で遊んだり、練習するにはちょうど良さそうです。ただ、コケると盛大な擦り傷が出来そうな地面ではあるので、何らかのプロテクターや長袖長ズボンなどをさせたほうが良さそうではあります。

結構、コケて泣いている子どもを見ました。そりゃ、アスファルトの上で半袖半ズボンでボードやってたらケガするでしょうよ…。

木陰もおおいので、ピクニックシートを広げる場所も多いです

木陰も多いので、ピクニックシートを広げる場所には事欠かさないです。また、踏み固められていないからか、地面は結構クッションが効いた感じで、シートの上に寝ころんで昼寝するのにも気持ちが良い公園です。

とはいえ、あまり遮るものもないので、すべて丸見えなのは気になる人には気になるかもしれません。風もそこそこありますので、視線を遮る目的も含めて、ポップアップテント的なものはあった方が気持ちよく過ごせるかと思います。

③無料の展望台もあり、散歩にも向いている

野良猫が多いのは良し悪し

良し悪しはありますが、野良猫が多く、散歩しているだけでも猫と頻繁に遭遇します。とはいえ、近づくと逃げていくので、よほどやんちゃな子どもでなければ、引っかかれるなどの心配はしなくてもよさそうです。

展望台は景色が良いが登るのはしんどい

展望台にも無料で登ることが出来、展望台からは東京湾を一望できます。展望台は6階建てぐらいの高さでかなり登るのはしんどいので、子どもだけで登らせると途中で立ち往生する可能性があるので、必ず親がついていった方が良いかと思います。

(階段もかなり急なので、結構危ないです。三浦のソレイユの丘などもそうですが、この手の塔状の施設は狭くて危ない階段がつきものなので、子ども連れだと結構しんどいですね。登りきると楽しいのですが) 

④駐車場は広くて無料。トイレは古くて汚い

駐車場は広々。あまり混んでいません

湾岸の道路でみな満足して帰るのか、駐車場は結構空いています。昼頃から夕方まで、これぐらいの混み具合が続きました。BBQの季節になると、また違うのだとは思いますが。

f:id:shinagawakun:20210328150933j:plain

非常に広い駐車場。映っていないが、第二駐車場もある。

設備は老朽化しており、トイレも汚いです

トイレは古くて汚いです(ステンレスの和式便器を久しぶりに見た)。相応ににおいもするなど、幼児づれで入るにはアレなトイレなので、出来れば利用したくないところですね。全体的に、施設自体は老朽化している印象なので、自治体の予算が足りてないのかもしれません。

トイレに関しては、木更津アウトレットが至近なので、木更津アウトレットで用を足してから来るか、帰りに木更津アウトレットに寄ってお手洗いに行けば良いのではないかという気がします。

どうせ、帰りのアクアラインなどもあるので、特に子ども連れは木更津アウトレットに寄ってでも、綺麗なトイレで確実に用を足してもらった方が良い気がしますね。 

⑤BBQシーズンを避けて行く分には良いかも

BBQシーズン以外は空いていそう

夏になると、BBQをやる方々でにぎわい、おちおちピクニックをやるでもない雰囲気になりそうな感じですが、さすがにまだ4月だからか、13時頃に行ったらBBQは1組しかいませんでした。

BBQをやるには、さすがに公園になにもなさすぎる感じもしなくはないですが、アクアライン至近で出来る、という点では良いのかもしれませんね。

(まあ、東京側でも大田区や品川区の公園の多くでBBQが出来るので、わざわざここまでくる必要はなさそうではありますが)

f:id:shinagawakun:20210328155534p:plain

4000円で公式に場所と機器レンタルが出来るのは安い気もする。

バーベキュー場のご案内 | 袖ケ浦海浜公園 (sodegaura-kaihinkoen.com) 

木更津アウトレットのおまけとしては良さそうです

木更津アウトレットに行くだけに出かけるのはあれだけど、アクアラインの上りが混むまでに帰りたい、という場合にちょっと立ち寄る場所としては良いのではないかと思います。広い場所で遊びたいときにまた行くかもしれないですね。

(まあ、時間があるときで、招待券持っていれば、東京ドイツ村に優先的に行ってしまいますが…)