TEKE TEKE MY LIFE

モノや体験の記録帳

潮干狩りの季節になったので、城南島海浜公園に行ってきました(採れなかったけど)。

都内でキャンプが出来る数少ない場所兼、潮干狩りが出来る場所として有名な城南島海浜公園に数カ月ぶりに行ってきました。家から車ですぐ近く、そこまで混まなくて広々と遊べる公園なので、去年から定期的に行っています。

本当はドイツ村に行きたかったのですが、緊急事態宣言中に都内から千葉に行くのも感染拡大の観点でアレなので、屋外遊びをソーシャルディスタンスを確保して実施する場所としての選択です。近場の小規模の公園だとどうしても密集しますからね…。

城南島海浜公園 | 東京港南部地区海上公園ガイド (seaside-park.jp)

 ①つばさ浜で潮干狩りは出来るが、日を選ぶ必要はあります

潮干狩りは適切な日時が決まっている

潮干狩りのポイントとして、①大きく潮が引く日に行く、②干潮の時間に行く、といった点がありますが、あまり潮が引かない日の干潮の時間に行ってみましたが、想像通り、アサリが採れる深さまではたどり着きませんでした。

3月ごろであればそこまで潮が引かない日でも問題ないようなのですが、さすがにGWを超えて取りつくされたあとだと、相当潮が引く日でないと海の中に結構入らないと採れないようです。

実際、干潮の時間帯前から干潮まで潮干狩りをしていた他の団体を見ても、腰まで海に入っている方以外は採れていませんでした

(逆を言うと、ちゃんと干潮になっていれば採れる、ということではありますね)

 潮干狩りカレンダーを見てから行きましょう

まあ、アサリが取れれば御の字、別に取れなくても波打ち際で砂遊びすればいっか、というテンションだったので、それはそれでかまわなかったのですが、潮干狩りを目的に来るのであれば、以下のサイトを参照するなどして、日と時間は選んだ方が良いですね。

bigvo.net

(家族分の熊手を買って、干潮の時間後に意気揚々と来た家族などもちらほら居ましたが、一様になんとも言えない感じの空気でした。「潮干狩り 2021」でググればすぐに適切な日でも時間でもないことはわかるので、事前に調べるのは大事ですね…)

②つばさ浜は水遊びスポットとして優秀

5月中旬以降の晴れの日なら普通に水遊びできます

さすがに5月で天気が良いと海が冷たいということもなく、波打ち際で足を入れて遊ぶぐらいは出来る水温になっており、アサリが採れなくても、かなり遊べました。我が家も、子ども2人とスコップを片手に砂遊びを2時間近く楽しみました。

(翌日、みんな真っ赤に日焼けしていました。さすがに日焼け止め必要でしたね…)

人工海岸だからか、東京湾の印象とは裏腹に綺麗

人工海岸だからか、房総半島の海岸のようなきれいな貝殻が落ちている、といったことはないのですが、綺麗な砂利が入れられた海岸だからか全体的に綺麗ですし、漂着してきているゴミもかなり少なく、気持ちよく遊べますね。下の子は石集めに夢中でした。

また、東京湾というとどうしても汚い海を連想しますが、水質改善が進んでいるためなのか、はてまた海岸の構造上汚くなりづらいのか、思った以上に海水が綺麗で波打ち際で遊んでいても東京湾!という感じはないです。

③羽田空港着陸の飛行機がめちゃくちゃ近くて楽しい!

羽田空港の対面の公園なので、着陸寸前の飛行機が観れます

つばさ浜は羽田空港に着陸する飛行機の経路になっているので、着陸直前の低空飛行している飛行機が間近で見れます。写真で見ると、結構遠く見えるのですが、実際につばさ浜にいると、見入ってしまうぐらいの近さです。

f:id:shinagawakun:20210524190108p:plain

それにしても近い。リアルだともっと近く感じます。

羽田空港の観覧エリアから見るよりも体感で近いので、飛行機が好きな方にはおすすめです。子どもたちも近くを飛ぶたびに手を振ったり、「ソラシドエアーだ!」と興奮していました。

(ぼくは昔から飛行機が好きなので、ついつい見入ってしまいます。羽田の新経路、賛否両論ありますが、地域住民としては、毎日飛行機が観れてうれしいなぁと思っています。少数派かもですが)。

④遊具はないけれど、公園は広々

道具遊び向きの公園です

公園には特に遊具の設営はないのですが、兎に角広いので、ポップアップテントを張ってくつろいでも良いですし、フリスビーやバトミントンなどで遊んでも良く、遊具がない前提で道具を持っていけば十分楽しめます。

最低限、つばさ浜での水遊び・砂遊びも出来るので、子どもたちも城南島海浜公園で「この公園遊具がない、つまらない」と言われたことはないです。高レベルの海岸があるのは本当にありがたいです。

f:id:shinagawakun:20210524081339j:plain

品川区・大田区の公園にしては珍しく鬱蒼としていない公園です。

緑地の周囲には周回するコースもありますし、ストライダーや自転車で子どもを遊ばせても良いと思います。

ただ、皇居外苑のように松がたくさん生えているので、高さを出した遊びをしていると、フリスビーやボールが松の木に引っかかってしまう可能性があることには留意が必要です。

人の目が気になるので、ポップアップテントは持っていった方が良いです

日陰が多いので、シートだけでも暑さはしのげますが、シートを広げられるエリアは遊歩道と遊歩道に挟まれている場所が多いので、視線隠しにポップアップテントぐらいは持っていった方が良いと思います。

尚、ペグダウンしておかないと海風ですぐに吹っ飛ぶので注意したほうが良いです。

f:id:shinagawakun:20210524191523p:plain

テントを張って楽しい公園としてはかなり上位です。

⑤公園内の施設もかなり整備されています

トイレは意外と綺麗なので、幼児連れでもそんなに困りません。

公園のトイレはかなり古いトイレに見えますが、古い割にはかなり清掃が適切にされており、綺麗です。このあたり、さすが東京都、という感じはしますね。自治体としての強さを感じます。

東京都の大きい公園は比較的このあたりの整備がしっかりとされている公園が多いので、ありがたいですね。

自販機はありますが、食事の調達は難しいので事前購入・持ち込み推奨です。

自販機なども随所にあり、つばさ浜から出てすぐのエリアにはセブンティーンアイスの自販機まであります。ただ、食事などを販売しているような施設はないので、事前に買って持ってきておいた方が良いかとは思います。

(一応、周辺にはコンビニは数件あるので、多少車を走らせればコンビニに行けはしますが)

⑥キャンプも予約制で出来るが、当面コロナで休止

都内で数少ないキャンプが出来る公園なのですが、当面の間はコロナで休止、ということです。

人気はかなりあるようで、埋まっている日が多いですが、デイキャンプ専用エリアの第2キャンプ場はそこまででもないので、デイキャンプ狙いならおすすめかもしれません。

山梨や千葉ほど開放感はないかもしれませんが、なにしろ、山梨千葉と比べると近いですしね。公共施設なので、電話予約なのが難ですが、ネットで空きの確認は出来ます。

⑦駐車場はさほど大きくありません

駐車場は早めに行かないと満車になってしまいます。

駐車場の台数は公園の広さを考えると割と小さめです。かなり早い時間でいっぱいになって、そのまま空かない展開になりがちです。

近隣に適切な駐車場があるわけでもないので、早めの時間に行って早めに帰る、といった動きを取るのが良さそうですね。

(ぼくは毎回8時台の時間にはいくので、停められなかったことはないのですが、9時頃にはいっぱいですし、出た時には毎回行列になっている気がします。)

駐車料金は高くもなく、安くもなく…

駐車場料金は初回1時間300円、以降1時間200円の料金設定です。高くはないのですが、長時間滞在するとそこらへんの施設よりも駐車場料金がかかります。

まあ、6時間でも1300円なので、言うほどかかりませんが。

⑧城南エリアの公園の中では1,2を争う楽しさかも…

遊具がないという問題はあるにせよ、きちんとした海岸があり、基地を構えて長時間遊べる緑地エリアがあり、とかなり遊べる公園です。

いずれにしても、車でないと行くことが大変な公園なので、車に子ども用の自転車や遊び道具等を満載して行くにはちょうど良いですね。