teke teke my life

30代子持ち会社員の学習・体験のメモ帳

2021年上半期に買ってよかったNintendoswitchソフトその1「はたらくUFO」「コンダクトトゥギャザー!」

今年も半分終わったので、上半期に購入して良かったNintendo switchのゲームソフトについて、一通り感想を書いておこうと思います(今回紹介するのは2019年・2020年発売のソフトですが…)。DL専売ゲームなんかは、比較的レビューが少ないしねー(とはいえ、この記事が検索でヒットするかどうかは別なのですが)

※ゲーム・漫画系の感想についてはこのブログでは書かないようにしようかな、と思っていたのですが、カテゴリーがどんどん増えて、結果的にカテゴリーがひとつふたつ増えたところで関係ない状態になってしまったので、書きたいことを書くことにしました。

はたらくUFO(任天堂)

HAL研究所製の良質なアクションパズル

星のカービィで有名なHAL研究所製のDL専売ゲームです。「ハコボーイハコガール」⇒「はたらくUFO」という流れでDL専売ゲームを出しているようなのですが、あまり話題になったり、売れている感じはしませんね(元々はスマホアプリ?)

はたらくUFO | Nintendo Switch | 任天堂

ゲームの内容としては、地球にやってきたUFOをあやつり、UFOから伸ばせるクレーンを使ってアルバイト(ミッション)をクリアしていく、パズルゲームとなっています。

youtu.be

キャラクタデザイン・難易度調整も含め、流石の一言

星のカービィを彷彿とさせるやさしいデザイン、少し気の抜けた台詞回しやキャラクター・ステージ、簡単なようで意外と難しいクレーンバズルと、さすが任天堂!さすがHAL研究所!と思わせられる高品質なゲームです。それなのに、価格は定価でも980円程度。安すぎます。

基本的にクレーンでものをつかんで運んで積み上げていくだけではあるのですが、各ステージそれぞれのお仕事のテーマ、配置されているオブジェクトの材質の違い、ギミックの有無により、プレイ感覚が大分異なります。

背景と思ったらつかめるオブジェクトだった!など、小さな驚きもたくさん詰め込まれており、楽しい!が詰め込まれたゲームですね。

BGMも最高です

また、ステージテーマごとにアレンジされた「♪はたらくUFO~」の脱力系BGMも非常に良く、思わず口ずさんでしまうような魅力があります。ゲームスピード自体は全く変化していないのですが、テンポの違うアレンジがされたBGMが流れるだけで体感のゲームスピードに変化が出るのは面白いですねー。

(「サガフロンティア2のメインテーマアレンジに似てますね。それ自体が秀逸なBGMである、という前提ではありますが、メインテーマをアレンジして全編に使っていく手法は記憶に残りやすく、特別な体験感が強まるので良い手法ですよね。

見た目よりも難しいが、クリア条件は柔軟で遊びやすい

クレーンが慣性に従って思った通りに動かないので、そこそこゲームに慣れた大人でもperfectクリアは相応に難しいです。それが楽しいところなのですが。

f:id:shinagawakun:20210630201904p:plain

動作はこれだけなのに意外と難しい

ただ、perfectにクリアする必要性はなく、基本的に与えられたミッションのうち1~2つを個別にクリアしていけば、次の3ステージへの扉が開くようになっており、苦手なステージは飛ばせる設計です。「美術館」ステージを中心に、精密操作が要求されるステージは難易度が高く子どもには難しいので、飛ばせる設計はありがたいですね。

前作?の「ハコボーイハコガール」も同じように「単純なクリアは簡単だが、perfectは難しい」設計でしたが、こういう万人向けにチューニングしていく方向性は良いですね。

2人プレイで子どもと一緒に遊べるのはポイント高い

2人プレイも出来るのですが、子どもとプレイすることを念頭においているのか、基本的に1人プレイ時と変化ないので、相方が下手な場合でも、サポートすればクリア可能になっています。この点、子どもと遊びやすくて良いです。

youtu.be

短い時間でもできますし、小学校低学年ぐらいでも十分遊べるゲームなので、こどもと遊ぶソフトとしてはかなりおすすめです。

店員さんがめっちゃかわいいんです…

尚、このソフトに出てくる宇宙人の店員さん「アンク」はモーションや台詞が非常に可愛くて、推せます。くるくる回りながら飛び出してきて「いらっさいませー!」の流れは必見です。

https://pbs.twimg.com/media/EoYNuf5VEAAkTN_?format=jpg&name=large

コンダクトトゥギャザー!(Northplay)

非常に良質な運行管理系パズルゲーム

貨物列車を円滑に運行させるパズルゲームです。iPhoneが普及し始めたころに良くあったリアルタイムで進行する指示出し運行管理系パズルゲームの一種ですね。

コンダクト トゥギャザー! ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

十字キーと各ボタンでレール連結スイッチと電車の走行・停止をコントロールし、衝突事故が起こらないように時間内に指定された貨物量を運ぶ、というだけの内容なのですが、「コントロールしきれない程度の少し難しめの難易度」と「衝突した瞬間に大爆発が起きる」の2つが相まって、緊張と失敗時の脱力感が非常に楽しいパズルゲームとなっています。

(たぶん、こう書いても伝わらないのですけど、本当に面白いんですって!)

youtu.be

スローモーション機能があっても難しいが、クリアできたときの快感は格別

このゲーム、常人の集中力と処理能力では事故が次々と発生するのを反映して、「スローモーション機能」が搭載されており、ヤバそうなときにはスローモーションをかけることができます。

「スローモーションをかけられるなら余裕でしょ!」と思うのですが、中盤以降は4台同時進行・トンネルに入ると見えない・放置すると即事故みたいなステージが次々と出てくるので、スローモーションを使っても事故りまくりますが、その難易度の高さもあって、クリアできたときの快感は格別です。

f:id:shinagawakun:20210630202857p:plain

スローモーションを使えば、ヤバそうなときにもなんとかなったり、ならなかったりする

夫婦での2人プレイがめちゃくちゃ楽しい!

とはいえ、スローモーション機能を使ってもまだ難易度が高いので、本作では2人でのプレイが公式から推奨されています(十字キーのレール切り替えは1P、ボタンの発車停止は2P、といった具合)。

この2人プレイ、やってみるとわかるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。

「息の合った完璧な運行管理ができたときの達成感」もさることながら、「お互いの意図が食い違った結果の想定外の事故」とそれに伴う突然の大爆発が最高に面白く、クリアできても、出来なくても楽しい気分になれます。

事故発生時の大爆発がシュールで笑えるためか、ミスをした場合にも相手のプレイを責めて険悪な空気になりづらい、というのが大きいですね

f:id:shinagawakun:20210630202454p:plain

事故が起きると即大爆発。ここだけはバカゲーテイストなので、つい笑ってしまう。

子どもとプレイするのは先読みと判断力が求められるので正直しんどいゲームですが、夫婦でやるゲームとしては、非常におすすめです。2人で声をかけあい、達成感を味わい、失敗してもゲラゲラ笑えるゲームは中々ない気がしますね。

セール時にときどき100円で販売されています。激安DL販売ゲームは大体面白くないのですが、このゲームは別です。見つけたら買って、夫婦でプレイしましょう。