teke teke my life

学習・体験・消費のメモ帳

【雑記】本年度初めての自宅かき氷をした話とか

ある程度まとまった内容のことは記事にまとめよう、と思っていたのですが、そうはいってもそれほどまとまりがない思考と履歴もどこかに書きたい、という気持ちもあり、週に1回ぐらい(もう少し間を空けると思うけど)、まとめて振り返りとして残しておこうかと思います。

フィットボクシング2を再開

子どもに「お父さんはおじさんだからなー」という至極まっとうな発言ではあるものの微妙に腹の立つ発言をされたのが発端です。令和における30代前半はまだぎりぎりおじさんではないのではないか。

とはいえ、確かに、さすがに3か月もやらずにいたので多少体重は増えてきた(+0.5㎏ていど)のと、ちょっと体力が落ちた感じはしており、おじさん化は進んでいます。在宅勤務で普段ほとんど家にいますしね。

というわけで、3か月程度サボっていたフィットボクシング2を再開しました。

お昼休憩のタイミングで、2日に1回デイリーエクササイズを20分。ボディ系の上下重心移動が含まれたパンチとか、フックやアッパーなどの回旋運動を含まれたパンチが兎に角しんどいですね。やっぱこのフィットネスゲーム、効きます。

2021年上半期に買ってよかったNintendoswitchのソフトその2「Fit Boxing2」「シェフィ」 - teke teke my life

今週来週は試験勉強しているのもあり、そこまで疲れを蓄積できないので、週に3回はやることを目指しつつ、継続していくことにします。

ソファーの購入に向けてリビングを模様替え

先般、大塚家具有明ショールームに行ってきたわけですが、そもそも家に大型のソファーを置くスペースを確保しないといけない、という問題もあり、3LDKの1LD部分を模様替えして、Lのスペースを確保しました。

大塚家具有明本社ショールームに子連れでソファを見に行ってきました(事前予約なし) - teke teke my life

我が家のインテリアがイケていない原因は、前の住居からそのまま家具を持ってきてしまっている点にあり、カリモク60とか無印良品とか、DINKSのせまめLD向きの家具がひろめのLDに大量にあること自体がサイズ感的にダメなのですが、そこまで手を付けると200万円ぐらい飛ばさないといけなくなるので、レイアウト変更のみ実施しました。

引っ越すときには、前の住居のサイズ感に合わせた家具は捨てていく、というのは重要ですね。一度搬入すると、身動きが取れません。

今年初めての自宅かき氷

子どもがかき氷したい!というので、かき氷機(手動)を取り出してきて、かき氷をしました。ぼくはかき氷自体がさほど好きでないので、作るだけ。

いや、目白の有名店とか、かき氷の有名店を履修しに行っていたりした時期もあり、美味しいかき氷は美味しいことは認識しているのですが、あの最初の興奮から盛り下がっていく感じが苦手なんですよね…。無限に食べたい!という気持ちにさせられる食い物の方が好きです。みずようかんとか。

最近のかき氷機は結構薄く氷が削れますし、製氷も専用のカップで作成できるので、ガリガリのいわゆるかき氷!という氷ではなく、ふわふわの氷も作ることができるので、悪くはないですね。シロップも安いし、アイスと比べるとカロリーも少ないし、シロップさえ控えれば子ども向けの甘味な気はします。

手動だと子どももイベント感があって良いみたいですね。面倒ではあるのですが。

YouTube、いまさらながら面白さを感じる

江頭2:50のYouTubeチャンネルがレコメンドされたので、なんとなく眺めていたのですが、江頭2:50のキワキワ感だけではなく、周辺の和やかな感じが描写されていて、結構面白いですね。

江頭55歳、初めてのマクドナルド - YouTube

すゑひろがりずのチャンネルやガーリーレコードチャンネルもそうですが、あまり嫌味のない方の内輪な空気を見るのは意外と楽しく感じられるもので、その辺、TVよりもYouTubeの方が描きやすいのかもしれません。

コメント欄も含めて双方向的な感覚も持ちやすいので、つながり感も感じやすいのかもですね。YouTubeをそんなに見るか?と思っていた時期もあったのですが、確かに結構面白いですし、TVともニコニコ動画ともまた違う感じがあります。

【 すゑひろがりず 】あつまれどうぶつの森を 狂言風ゲーム実況してみた!【 あつ森 】#1 - YouTube

www.youtube.com

このガーリーレコードチャンネルの「新宝島」歌ってみたは雰囲気の良さと芸のレベルの高さも、めっちゃ好きですね。「めっちゃ新宝島じゃん!!」と思った後、サカナクション「新宝島」を聴くと当然ながら全然レベルが違うのも思わず笑います。何回も見てしまう傑作です。

毎日マンションにカナブンが飛来する…

毎日マンションにカナブンが飛来してくる季節になり、例のごとくひっくりかえっています。毎日みかけるたびにひっくり返して放ってあげているのですが、もしかしたら同じ個体が飛んできているのかもしれません。

目印でも付けて、観察してみたいところですが、目印を付けた結果飛行能力に問題が生じるのもアレですし、ほっておくことにします。

コガネムシだと家庭菜園的には害虫扱いですが、カナブンはむしろ益虫のようですし、カナブンは不快感が少なく、個人的には「いつみてもかっこいい虫だなぁ!」と思う虫なので、とりあえず日々見かけたら救ってあげるだけ、救ってやろうかと思います。

(子どもたちも、カナブンについては結構「スキ!」という感じのようで、他の虫は苦手なものの、臆せずに触っています。色合いもいいし、不快感が少ないビジュアルなのは強いですねー)

七夕イベントをこなす

マンションで七夕イベントがあったり、下の子が幼稚園で笹を持って帰ってきたり。特に信心深いわけでもないのですが、こういうときの願い事で何を願うか、というのはいつも考えてしまいます。

「〇〇合格」とか「彼女が欲しい!」とか「就職先が決まりますように!」とか「異動したい!」とか、明確にかなえたいことがなくなってくると、余計と考え込んでしまいますね。まあ、即物的にかなえたい欲のようなものが消化されてきて、安定してきている証拠なのかもしれないですが。

小さな欲や目標はたくさんあるものの、さして重大なイベントも当面ないので、心の中で「周囲も含めて健康でいられますように」ということで祈っておきました。こういうご時世ですしね。