teke teke my life

30代子持ち会社員の学習・体験のメモ帳

2021年7月2週の振り返り(ベランダ園芸の経過とか)

少し残業をしていたり、フィットボクシング2を継続していたり、G検定の学習の追い込みをしていたりと、今週は結構詰まっていて、あまり書く時間がありませんでした。ちょっと疲労困憊気味です。

あと、下には書いていないですが、毎日家の前の渡り廊下でカナブンがひっくり返っていたので、休憩時間のたびにちょっと外に出て、助けてあげていました。今週だけで12回ぐらい助けたような…。

G検定受験しました

先月の基本情報技術者試験に引続き、G検定を受験しました。自宅受験・参考資料参照可なので、通常の試験とはだいぶ感覚が違う感じですね。正直、やりづらさは感じたので、テストセンターとかで受験できる試験の方が楽だなーとは思いました。

内容としては、いま学習しておいてよかったかな、と思えるような内容でした。今足元で進化している技術の大枠を捉えられる試験になっているので、特に何の役にも立たない資格ではありますが、受験してみると、かなり気づきや自分の知識や経験との結びつきはありますね。面白かったです。

合格発表は今月中のようなので、合格出来たら攻略記事を書こうかと思います。さすがに落ちていないとは思うのですが…。

とりあえず、資格試験系も次手を付けるなら9月からなので、一服です。さすがに2か月連続で専門外のジャンルに手を出したので疲れました。しばらくは休憩です。

インスタントの冷麺(戸田久、農心)などを食べ比べしてみました

昼に一人でご飯を食べるシーンが今週は多かったのと、単純に暑くて食欲がなかったので、インスタントの冷麺を順番に食べたりしていました。冷麺、弾力があるので、冷やし中華と比べるとちゃんとしたものを食べた感があって良いんですよね。

食べたのは以下の3種類で、どちらかというと戸田久のもりおか冷麺ばかり食べるのもアレかなーと思ったので、辛ラーメンの農心が安かったので試してみたという感じです。 

農心 ふるる冷麺 水冷麺 155g 5個セット

農心 ふるる冷麺 ビビン冷麺 159g 5個セット

結果としては、戸田久の冷麺がぶっちぎりで美味しく、農心の水冷麺は全然ダメ、農心のビビン冷麺は辛いものを食べたいときには選択肢に入るかな、という感じでした。農心の水冷麺、麺は好みの問題として、スープが青臭くて食べれたものではない…(ぼくはきゅうりの青臭さに涼を感じない人なので…)。

1食当たりの価格もほとんど変わらないので、戸田久のもりおか冷麺がベストバイですね。ちょっと、農心には期待したんですが。まあ、ビビン冷麺の方は時々食べてもいいかな、と思える味だったので、そっちはまた買うかもしれません。

おうちカフェ系の音楽は集中したいときには便利ですね。

 仕事でもG検定の学習でも、少し集中して取り組まないといけない時間が今週は長かったので、「カフェでかかっているような音楽」をテーマにしたCDをかけたりしていました(今週はリンク先のものばかり聴いていました)。

歌が入っていると、やはり多かれ少なかれ集中力がそがれますし、純粋にJAZZなどをかけると、それはそれで、主張が激しくて集中できなかったりします(管楽器系がメインのやつとか、そうですね)。

テーマCDでうまく自分に合うCDを見つけるのもなんとも難しい気もしますが、ギターやピアノ系のカフェ系であれば、比較的集中しやすいCDが揃っているのかなーという気がします。無音空間よりは気持ちを安定させる効果もあるので、便利ですね。 

ベランダで栽培中のトウガラシが赤くなってきました。

 自宅で栽培しているトウガラシ、6月ごろにはもう青唐辛子の状態になっており、「いつ赤くなるのだろう?」と思っていましたが、とうとう赤くなってきました。とはいっても、一部のみ。全部赤くなるまでは時間がかかるそう(9月ぐらい?)なので、気長に待とうかと思います。

栽培環境は以下の通りです。最近はめっきりコバエも見なくなりました(多分、暑さのせい)

ミニトマトとサニーレタス栽培のためにベランダ菜園の環境をひととおり整えました - teke teke my life

虫も付きづらいですし、ミニトマトと比較すると手もほとんどかからなかったので、トウガラシの苗はかなりベランダ園芸初心者向けですね。問題は、フレッシュな赤唐辛子が生成出来たところで、あまり使い道もない、ということではあるのですが…。

プランターのミニトマトを店じまいしました。

ベランダ栽培で育てたミニトマトが収穫出来たので栽培中の疑問と解決法を記録しておきます - teke teke my life

先日依頼、日々ミニトマトを収穫してきたのですが、短い支柱しか用意していなかった関係で、先日の風雨で倒れてしまい、弱ったところをアブラムシに猛烈にやられてしまいました(幹の傷の隙間にアブラムシがびっしり…)。

アブラムシが誘発したのか、病気かな?という部分も増えてしまったので、他の植物への害を避ける意味もあり、大部分を切り取って店じまいすることにしました。まあ、累計で50粒ぐらい収穫したと思いますし、子どもの教育的な意味でも、十分役目を果たしてくれたと思います。

ミニトマト自体は、幹も枝もさほど固くならないので、はさみで切り分けてしまえます。切り分けてゴミ袋に(アブラムシごと)投げ込んで終わり。育てるのには時間がかかっても、処理してしまえばあっけないですね。

そのうち根っこの部分を処理しないといけないのですが、トウガラシなど他の栽培物が終わるまでは放置ですかね…。