teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

(ボードゲーム)ダンジョン・ロードの攻略メモ

ダンジョンロードについて、数回プレイして感じた点をまとめておきます。

得点に関する事項

基本

基本的なところは、ダンジョンを荒らされない、冒険者をきちんと捕縛する、部屋が多いの3要素。よって、ここを主眼においた勝ち方を目指すのが基本。

前者2つは差が出やすい要素なので、当然のことながらとても重要。部屋はローコストで一つ2点と、効率的には神がかっているので、部屋を取得して意味のあるタイミングでは確実に取得を狙っていきたいところ。前半で1つ、後半で2つは取りたい。破壊されると-4なので、絶対にないようにしたい。

ボーナスについて

で、ボーナスが色々と発生するわけなのだけれど、基本的な勝利条件と親和性の高いものと、それとは別枠のものというのがある。インプ数や繰越物資、トンネルの長さなんかがそれ。

この辺りは狙えそうならば狙うべきだけれど、基本の得点要素から割と外れた位置にあるので、無理して取りに行く必要はない。トンネル長くしても荒らされたらそれでプラスマイナス0近い。

狙うべきは、モンスター、部屋、最小征服。この辺りをきちんと取れれば、基本得点差もあって雑多なボーナスを取られていても問題なく勝利出来る程度の得点を得られるはず。

パラディン捕縛

パラディン捕縛ボーナスは1匹5ポイントと、圧倒的なボーナス。それだけ厳しいわけなのだけれど。パラディンを被害なしで撃退するための方法としては色々と考えられるが、1年目なら3点以上+ゴースト+無害トラップか部屋で2体+無害トラップ。2年目ならデーモンを使うのが安定。多分、1年目の方が準備が出来なくて厳しいはず。雇えても3体が限度なので、パラディンに2体ぶつけるとその時点で残り1体、それで他を捕縛ミスするのは本末転倒。うーん…。でも、1年目2年目成功すれば、それだけで10+6点、モンスター最多なんかで+6点ぐらいで大体勝利点に近い。

悪名

悪名に関しては結構微妙で、パラディン殺害プレイをするのであればついでに取っておくべきで、しないのであれば放置した方が楽なはず。悪名は3〜4位を保っていた方が、間違いなく戦闘が楽で、動きに幅が出る。ただ、戦闘で破壊されないプランが立てられるなら、狙った方が良い。微妙。

税金、給与フェイズ

税金、給与フェイズに関しては、その前にする必要があるかないかだけ、という話ではある。また、その分他のプレイヤーの選択にバイアスがかかるので、読みやすくもなるし、読まれやすくもなる。

部屋の評価

1年目は罠部屋、善良部屋、食料部屋辺りが強い部屋な気がする。特に善良部屋は悪名値のコントロールを任意で確実にローコストで行える唯一のアクションであるので、強い。冒険者が選ばれるフェイズでインスタント呪文っぽい動きが出来る。

2年目は1位ボーナス部屋、武装部屋辺りが強いかな、と思う。モンスターボーナスは該当2体いれば。武装部屋は2体該当モンスターがいれば、それだけで冒険者2体捕縛出来るぐらいの威力があるのが強い。ほとんど3体目のモンスター。

どう2番手を狙うか

まず、使えないアクション数を見る。それに加えて、誰が何を欲しているのかを見る。最後に行動順を考える。それで大体狙った辺りの順位が取れるはず。また、税金、給与フェイズを見逃していると、相手の行動が読めなくなるので、注意が必要ではある。

たとえば、残り食料3トロール+魔女をコントロールしている場合、普通なら食料を取りにはこないが、給与フェイズ前だったら将来の雇用を見越して食料を取りに来る可能性もあると考えるべき。