teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

星のカービィディスカバリーのデモ版を遊んだらかなり期待できそうでした。

アルセウスもクリアしたし、次なにをやろうかなーと思っているところですが、おあつらえ向きに星のカービィディスカバリーのデモ版(体験版)が配信されていたので、プレイしてみましたが、かなり良かったです。

買っちゃいそうですね。Nintendoオンライン特典の引き換えチケットも余ってるし。

初の3Dカービィということだが、違和感なし

僕は星のカービィといえば夢の泉や星のカービィスーパーデラックスという感じの年代で、最近の星のカービィをプレイしていないのでなんともなのですが、今回が初の3Dアクション星のカービィらしいです。

むしろ、これまでずっと2Dだったのか?という気持ちになります。カービィのエアライドとかあったやん。あれはアクションじゃないからか。そうか。

youtu.be

3Dになっても当然ながら特に大きく変わるところはなく、操作感覚はいつもの星のカービィ、という印象です。

浮遊の高度制限とか、ゲームを成立させるために2Dからの修正は多分色々入っていると思うのですが、星のカービィらしい動きはそのままに、操作に全く違和感なく、むしろ快感の方が大きい感触なのはいいですねー。

コピー能力の面白さは変わらず

デモ版では「ソード」「カッター」「ボム」「フロスト」の能力を使うことができます。定番中の定番ばかりですね。どの能力も、振り回しているときの楽しさは不変です。特にボムは相変わらずやりたい放題で楽しい!

少し能力で出来る行動のバリエーションが減ったかな?という印象もありますが、その辺は「進化するコピー能力」の兼ね合いもあるので、なんともですね。

なお、デモ版ではクリア後に同じステージを「進化するコピー能力」として、進化後の能力で遊べます。進化後のコピー能力は進化前に比してさらにやりたい放題できる感じで楽しいですね。いろんな能力試したいですわ。

www.nintendo.co.jp

ほおばり変形は良ギミック

新たなギミックとして、ほおばり変形がありますが、これも良いですね。

youtu.be

デモ版では「自動車」「自販機」「三角コーン」が試せるのですが、変形後のアクションがどれも小気味良くて、アクションするだけで楽しい!!!という気分にさせられます。

三角コーンのアクションとかめっちゃ好きですわ。床に穴が開くのとかも楽しい。

2人プレイができるのもありがたい

従来同様、2人プレイでは2pがワドルディを使って遊ぶことが可能です。ワドルディはデフォで槍を持っており、アクションもやり投げ、近接戦闘の両刀で楽しい性能ですね。

すこし残念な点として、スーパーデラックスのようにコピー能力が2pでも獲得できるわけではなさそうなので、2p側でプレイしていると単調になりそうなのはありますが、2人プレイ出来るだけでもありがたいですかね。

あいかわらずキスでお裾分けもあり、子どもたちはお裾分けにハマってました。大人になるとアホくささを感じますが、小学生の頃はこのアクション好きだったなぁ…。

タウン発展は体験できず

ワドルディを集めて発展させるタウン機能については、今回のデモ版には含まれていません。まあ、それもそうかもですが、そこまでプレイできたら訴求力がもっと高かったのでは感あります。あつ森やマイクラの影響もあってか、ああいう要素は好まれますしね。

星のカービィ ディスカバリー:ワドルディの町 | Nintendo Switch | 任天堂

まあ、それ以外の部分が堅実に面白かったので、さすがNintendoやな…と思わせられました。ここまでがこのクオリティなら、絶対面白いでしょ。これはアルセウス買った残りの5000円チケットで買っちゃうかもな…

まとめ

今回のカービィ面白そうやな、と思っていたのですが、実際にプレイしてみたところ、思った以上に面白かったというか、動かす快感が強めだったので、やっぱゲームはプレイしてみないとわからんな、と思った次第でした。

難易度的には低めで、大人がプレイするとワイルドモードでも簡単すぎる印象はあるものの、低学年の子どもに遊ばせるコンテンツとしてはちょうど良い難易度ですね。

デモ版のステージが全体的に短めな印象もあり、ボリュームが少し心配ですが、子どもと遊ぶゲーム(あるいは遊ばせるゲーム)としてはすごくちょうどいいレベル感な気がします。買いっぽいなぁ、これ。

 

<関連記事>

teketekemylife.com