teke teke my life

学習・体験・消費のメモ帳

長女にキックボード(JDRAZOR MS-102LED)を買い与えました。

長女が珍しく欲しいというので、キックボードを購入してみました。先日、虫取りをしていたときに、キックボードで滑走する小学生を物珍しそうに見ていたので、そのせいなんですかね。長女はあまりスポーツ用品的なホビーをあまり欲しがらないので、やりたいときにやらせるか、ということで即日ぽちりました。

キックボード、調べたところでは定番ブランドはそんなにないようで、JDRAZORというブランドが一番有名なようです。会社のHPを見る限り、20年前ぐらいにキックボードが流行ったときと同じブランドですかね。

5000円~1万円ぐらいで購入できるので、ストライダーとかとくらべると割と気軽に買える価格帯ではあります。今回、我が家ではLEDホイールが光るJDRAZOR MS-102LEDを購入しました。

使用感は◎でとても楽しい

幼児でも直感的に乗れるのはさすが

キックボード、なんだかんだ手に取るのは小学生以来なのですが、直感的にわかりやすい乗り物なのはさすがですね。とりあえず、マンションの廊下で練習させてみたのですが、すぐに乗りこなしていました。

また、次女もやりたがったので乗せましたが、おっかなびっくりながら、普通に乗れていました。最初は後輪2輪の3輪タイプを購入しようかな、と思っていましたが、別に通常のキックボードで何ら問題ないですね。

ハンドブレーキがついてないのは気になるところではありますが、ハンドブレーキがあったところで、という気もするので、そもそもブレーキが必要になるような場所(公道など)では乗らせない、スピードを出させない、のが重要な気がします。

思った以上にしっかり走るので、大人が乗っても楽しい

JDRAZORのキックボードは耐荷重80㎏はあるので、よほどガタイの良い成人男性でもなければ大人も乗ることができます。ぼくも少し借りて乗りましたが、走りが非常に良く、ほどよくコントロールしている感もあるので、思った以上に楽しいです。自分の分が欲しくなりました。

タイヤが硬くて小さいので、少しの凸凹でも振動が来るのは難

但し、タイヤが硬くて小さいため、少しの凹凸でも振動が相当来るので、乗る場所は選びます。道路は基本的に×ですし、砂利交じりの砂地もあまり得意ではない感じです。そういう意味では、走って楽しい場所はかなり少ない気がするので、遊ぶ場所は選びそうです。

特に子どもの場合は、体感の振動が大きく、不安になるようで、長女も相当走る場所を選んで乗っています。

折り畳み機構やコンパクトさは非常に良い

折り畳み機構はしっかりしていて、不安定感ない

ボード部分とハンドル部分のつなぎ目で折り畳みが可能であり、折り畳みも非常にスムーズです。展開後、折り畳み後のいずれも、不安定感や外れてしまいそうな感じはないので、その点ではかなり安心感があります。

コンパクトに持ち運べる形と重さなので、持っていきやすい。

折りたたんでしまえばキャリーワゴンに乗せても邪魔にならないサイズになるので、ついでの持っていくのも簡単ですし、単品で持ち歩く場合でsも、持ち運び用の肩掛け紐もついているため、非常に持ち運びは楽です。

公園などに持っていくにはちょうど良いアイテムですし、とりあえず外出先に持っていくにも良いですね。車の積載量も圧迫しません。

まとめ

久しぶりに使ってみると、かなり楽しい道具であり、子どもに使わせていてもさほど転倒の危険も感じませんでした。かなりこなれている製品というのもあるのでしょうが、折り畳み機構も非常にしっかりとしており、製品としても成熟している感じがします。

子どもが欲しがるLEDホイール付きのキックボードでもさほど価格は上がらないですし、買い与える外遊びの道具としては結構良いと思います。JDRAZORのキックボード、普通におすすめですね。自分の分も欲しいです。