teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

シルバーウィークに鴨川シーワールド行ったけど混み過ぎててすぐに撤退した

9月だったらそんなに来る人もいないのかなぁ…とか甘っちょろいことを思いつつ、鴨川シーワールドの割引チケットが1人あたり1000円で売ってたのでシルバーウィークに行ってきたところ、結構しんどい混み具合で、2時間ちょいで撤退しました。チケット安かったので、許容範囲ではあったのですが。

とりあえず、混み具合とかも含めて、簡単にレポートしておきます。

シャチのスタジアム。混みすぎぃ…

東京からの交通・駐車場

東京からの交通事情(アクアラインまで)

アクアライン経由での移動になりますが、アクアラインの渋滞状況とは無関係に、首都高湾岸線を利用すると浮島JCT手前3㎞ぐらいがクッソ混雑するので、首都高湾岸線ではなく、首都高1号線で川崎大師側から行くのがおすすめです。下手すると、下道で浮島JCTまで行った方が早いのでは?ぐらいの混雑がありました。

(まあ、アクアライン自体が一定以上渋滞していると、川崎大師側から行っても死ぬほど混むときはあるので、まあ、時の運かな、という気もしますが、人の流入量を考えると、川崎大師側から行った方が良さそうです)

アクアライン自体はいつもの感じで、事故があれば死ぬほど混む、事故がなければ風の塔までが少し混む、という感じです。

東京からの交通事情(房総スカイライン~現地)

アクアライン以降のところで言うと、君津ICを降りてから房総スカイラインで行くことになりますが、ここも思ったよりも信号が多いので、時間がかかります。予想時間+1時間ぐらい見ておいたほうが良く、東京南部からでも9時着を目指すなら6時には出発した方が良さそうです。

鴨川市についてからのところですが、ナビ通りの最短ルートで行く場合、南側から上がる感じになります。駐車場の場所が左側になるので、そちらの方が良いですね。

交通的には亀田総合病院側から動いた方が混まなさそうですが、駐車場に入るのが大変そうなので、やめた方が良さそうです。

駐車場

駐車場は最寄の駐車場はあまりキャパがないので、よほど早く行くことが出来るのでなければ、かなり遠くの駐車場に案内されます。

駐車場への動線はわかりやすく誘導があるので、鴨川シーワールドに向かっていけば自然とわかるかと思います。

黄色い部分が駐車場の場所のイメージ。奥の方に案内されるとクッソ遠い。

駐車場料金は1200円と、観光地ならその価格かな、と思うものの、市内のそんなに僻地でもないのにそんなに取られるんかい、という気持ちにはなる料金ではありますね。シーワールドの入園場所にもっと近かったら別なのですが…。

入園までの動線

事前にデジタルチケットを購入している場合、スムーズに入園できますが、チケット購入を当日行う場合、列に並ぶ必要があります(しかも、窓口少ない…)。

デジタルチケット持ってたので良かったですが、ここで並ばされてたらこの時点で帰ってたかもしれません。

園内の混雑度合い

屋内展示は許容範囲

屋内の展示場はそこまで混雑していません。子亀を見れるトロピカルアイランドもそこまで混んでないです。

メインであるシャチのショーの混み具合がヤバイ

他のショーもまあかなり混んでいるのですが、鴨川シーワールドにわざわざ来る理由であるシャチのショーはまあ、凄まじい混雑です。

30分前から立ち見も埋まっており、30分前に行ってもかなり遠くからしか見ることができません。冬に行ったときはそこまででもなかったので、これはナァ…という感じでした。

シャチのショーの醍醐味は巨体による迫力あるパフォーマンスなので、遠くから見ると、魅力半減です。さすがに良い場所で見るために子どもとそんなに待ってられない(屋外で暑いし…)ので、混雑しているときに行っても仕方がないのかな…と思わせられる感じでした。

園内売店は混んでいるが、園外売店は混んでいないので、園外売店がよさげ

園内の売店は激混みなのですが、園外の売店はさほど混んでいません。お土産を快適に見られるのは園外のほうなので、園外の売店に行った方がいいすね。

とはいえ、子どもがやりたがるシャチくじ(1000円で必ずシャチのぬいぐるみがもらえるくじ)は園内売店脇でしか出来ないので、あんまりわざわざお土産屋による必要があるか?というと微妙なのですが。シャチくじのぬいぐるみの出来、1000円の割にかなり良いですしね。

当日の動き

移動

実際の我々の動きは、2時間ちょっとでの到着を見込んで7時に出発したら首都高湾岸線の渋滞で+50分取られて10時頃現地着、駐車場渋滞&駐車場の一番奥に案内されて家族でのろのろ移動、入園したのが10時半ごろ、という感じでした。駐車場から入園口まで遠すぎぃ…。

入園以降

エコアクアロームを鑑賞して、11時頃にシャチエリアの方に移動すると、その時点で11時半のシャチショー待ちでシャチエリアがほぼ埋まっていたので、ギリギリ見えるアシカ側への通路当たりに陣取って待機、シャチショーを鑑賞。シャチ遠すぎぃ…(まあそれはそれとして、ショー自体は楽しめましたが、やっぱ近いところで見たいですね)

暑い中シャチショーを待ったのもあり、トロピカルエリアで涼みながら鑑賞。トロピカルエリアの子亀はやっぱかわいくていいすね。

トロピカルエリアから出た時点でだいたい12時半で、もうショー見るのも食事も混雑で厳しいから帰るか―、という早めの判断で帰宅決定。土産物店を冷やかしたあと、子どもが引きたがったシャチくじを2つ引いて、撤退。途中写真をとったり、駐車場までの移動に時間がかかり、13時半ぐらいに駐車場から出発、みたいな感じでした。

(シャチショーで体力取られ過ぎて、ペンギンやアザラシのゾーンを見る元気がなかったです)

そのあとは、鴨川周辺でファミレスに寄って休憩がてら食事、木更津アウトレットで買い物してアクアライン空いてから帰宅、という感じでした。

鴨川シーワールドからの帰りだと、養老渓谷やマザー牧場もありますし、大型のショッピング施設や温浴施設もあるので、まあ、もう1セットぐらいやってアクアライン渋滞緩和時間までの時間をつぶせるのは良いところですね。

まとめ

今回は割引チケット前提で行ったので、駐車場料金込みで家族で5200円程度だったので、まあこれぐらいあそべりゃいっかなーという感じでしたが、さすがに定価でこれだとしんどいわね…という感じでした。

前に行ったときには、鴨川シーワールドホテルに宿泊して翌日、という流れだったので、駐車場周りの不満も小さく、開園からスムーズに回れたので、良かったのですが、鴨川まで遠出して、日帰りで見ようとすると結構しんどいものがありますね。

子どもが大きくなったら、周辺ホテルに金曜宿泊⇒土曜の宿泊旅行前提でもう一回ぐらい行っても良いかなと思いますが、日帰りで頑張っていくのはもうしないかな…という感じです。

相変わらず子亀は可愛かった。イケメンすね