teke teke my life

てけてけマイライフ(ぼくの生活と学習と遊びの記録)

カリモク60のソファやテレビボードなどの保有家具に関する後悔・不満のまとめ

以前にも書いたような気がしますが、我が家は割とカリモク60の家具ばかりを使っています。
価格帯に対して、デザインが非常に良く満足しているのですが、それぞれ若干の不満や失敗したなぁと思うところはあったりするので、まとめて記録しておこうと思います。

尚、10月以降また値上げするそうですが、総合的には非常に良い製品なので、気に入ったら買ってしまって問題ないです。

フレームチェア3シーター

フレームチェア3シーター | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

現行で使っているソファは、フレームチェア3シーター(タープブルー)です。デザイン重視。

座面交換できるのは良い

フレームチェアはフレームと座面のクッションが分かれており、自由に取り外せるタイプのソファーです。
座面のひとつひとつの買い替えもできるので、一部分汚れても交換ができます。

座り心地はカリモク60のソファーの中では良い方です。

 

ゴミが可視化されやすい

不満点としてはクッションの隙間にどうしてもゴミが溜まりやすい点ですかね。
裏返せば掃除機で簡単に掃除できるメリットもありますが、かなり目見えて汚れるという点で、若干マイナスですかね。

 

座り心地がなー

また、どうしても他社の同価格帯のソファーと比べると座り心地が劣ります。
カリモク60のソファーは座り心地に特化しておらず、どちらかと言うとデザイン性のほうに振っているからです。

その点はブランドとしての良い部分でもあるのですが、別売の追加クッション等が必要かなと思う時が多いです。デザインが最高なのでいいんですけどね…。

 

オットマン

オットマン | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

ソファで足を伸ばしたい&テレビの前にもう一つ椅子が欲しかったので、オットマンも購入しました。

 

不満はない

オットマンに関してはあまり不満はなく、価格に対して十分な性能のもので非常に良いです。
カリモク60のソファーを買うのであれば、オットマンも一緒に買った方が良いです。

 

Kチェア2シーター

Kチェア2シーター | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

フレームチェアを買う前に使っていたソファがKチェアの2シーターになります。
周年限定のタープグリーンカラーです。

価格対比でデザイン◎

こちらは価格帯も安いですし、デザインも非常に優れているので総合的に見て非常に良い製品です。

 

座り心地はあと一歩

ただし、やはり座り心地の面では少し劣る部分があります。
どこを優先するかと言うのは考えて購入した方が良いですね。

とはいえ、深く腰かけたときに少しフレームが当たる感じがする程度なので実際に座ってみてあまりそこが気にならないのであれば良いかなと思います。
女性は気にならず、男性で体重があると気になるかなーという印象です。

デザイン自体は他の同価格帯の製品と比べると圧倒的に優れているので、お気に入りのソファです。

 

リビングテーブル(小)

リビングテーブル(小) | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

ソファー前に置くためにリビングテーブルも購入しました。

極めて普通

リビングテーブルについては正直あまり使い勝手が良いわけではありません。
デザイン的にも、カリモク60で揃える必要性もあまりなかったので、ほかのブランドでも良かったですねー。

ただし特に価格帯が高いものでもなく、デザイン面で不満があるわけではありません。
機能面でも、そもそもリビングテーブル自体使いやすいものでもないので、こんなものかな、とは思います。
カリモク60で揃えるなら一緒にどうぞって感じですね

 

テレビボード(AVボード)

ローボード1200 | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

テレビ台もカリモク60のもので購入しました。
テレビ台は今売っているモデルとは少し違うモデルになりますが、触ってみると特徴自体はあまり変わらないですね。

 

デザイン良いがちょっと使いづらい…

デザインは比較的良いですが、引き出し部分がテレビボードとして使いやすいわけでもないです。
あえてカリモク60の製品を選ぶ必要性はないです。

またテレビ台ではしっかりと木材を使っているせいか、他社製品と比べてさほど安くもなく、価格面で優位性はないです。

 

収納に配慮したやつのが良いのでは

カリモク60のデザインではなかなかうまく収まらないゲーム機などもあり、その点、もう少し収納に配慮したデザインのものを選んだ方が幸せになれます。

もちろんデザインとしては好きだったので購入したので、あまり日々不満を感じることはありません。
ただ、定期的に引き出しの空間が死んでいるのに気づくので、定期的に残念な気持ちになります。

 

ダイニングテーブルとダイニングチェア

ダイニングテーブル1500 | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

ダイニングチェア | PRODUCT | カリモク60 (karimoku60.com)

我が家はダイニングテーブルとチェアについてもカリモクの製品で揃えています。
こちらについてはほとんど不満はありません。

特にダイニングチェアは非常にオススメ

特にチェアについては非常に坐り心地も良いですし、モケットグリーンの場合、汚れも目立ちません。
またメンテナンスも容易なので非常に気に入っています。

尚、ひじ掛けあり、なしがありますが、大人はひじ掛けあり、子どもはなしがおすすめです。ひじ掛けありはめちゃめちゃ快適です。

 

張地のカラーリングについて

基本はモケットグリーンが正解

カリモク60で家具を買うとき、張地のカラーリングはかなり迷いますが、1番特徴のあるモケットグリーンが基本的に正解です。

肌触りは夏でも冬でも問題なく、また汚れにも強く、経年劣化しても見た目が悪くならないです。
張地として求める機能を十分持ち合わせており、非常に良いです。

 

なぜか安いし…

価格帯は何故かモケットグリーンが安いです。
ただし、実態としてはロビーチェアなどで1番よく出る張地なので安いだけで、他の張地と比べて別に安い生地ではないらしいです。
(店員さんと話してたらそんなこと言ってた)

あとでモケットグリーンの方が良かったかなー?と思うことは後述の通り、結構あります。
後悔しない買い物と言う意味ではモケットグリーンを選ぶことをお勧めします。

 

タープ系カラーも良い

尚、我が家ではソファーでタープブルーとタープグリーンの張地を採用しています。
色合い的にはタープブルーもタープグリーンも非常に良く、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。
また触り心地も悪くありません。

網目状になっている関係で少し汚れが付きやすいところはありますが、そこまで汚れが目立つと言う事は無いです。

ただし、タープグリーンやブルーで少し気になる点として、ファブリック系の生地なので少し夏場は暑いです。

モケットグリーンのダイニングチェアの方ではあまり夏でも暑さを感じないので、定期的にモケットグリーンのロビーソファにしとけばよかったかなぁ…と思うことがあります。

 

革系生地は劣化しやすそうな印象ある

黒と白の革の生地もありますが、それに関しては我が家では採用していないので、特に言及できません。

ただ中古製品などを見ているとどうしても針が弱くなって破れるなど、経年劣化に弱そうです。
その点許容した上で購入しないと、後悔しそうな気がしますね。

まとめ

全体のところで言うと、カリモク60はデザインに振っている部分があり、実用性のところで少し弱い部分があります。

特に、坐り心地や引き出しの重さなど、デザインや木材にお金がかかっている分、快適性のところで若干弱いです。
その点、
長く使っているうちに不満や後悔が募ってくる部分はなくは無いですね。

とは言え、家の中で普段過ごすにあたってデザインは非常に大切な部分です。
比較的安い金額でデザインの良い統一感のあるものを選ぶには非常に良いブランドなので、デザイン重視であれば、カリモク60は選択肢だと思います。