teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

房総半島ドライブのついでに小櫃堰公園@木更津市に行ってきました

君津富津方面に家族で出かけたのですが、子どもが遊具で遊びたい!と騒いだので、帰り道にあった小櫃堰公園(こぜきせきこうえん)に立ち寄ってきました。読めないのでナビ入力しづらいのは困りますね。

立地条件やアクセス

アクセス

木更津市内なので、アクアライン入り口や木更津アウトレットからは比較的近いです。迂回ルートである袖ヶ浦ICにほど近いのも、よいですね。遊具がそこそこあるこの一帯の公園の中では一番近くて行きやすいかもしれないです。

車前提ではあるものの、遠くはない

駐車場

駐車場Aと駐車場Bがありますが、Aが遊具の最寄りになるので、Aがおすすめです。ただし、駐車場自体はかなり小さめなので、停められないことが発生する可能性は十分あります。最悪、一旦子どもを降ろして…という感じですかね。

14時過ぎに行ったのですが、1台ちょうど良く空いていてすべりこみでした。土日の真昼間に停めようとするのはしんどそうな雰囲気です。

公園の設備

遊具

比較的新しいアスレチック系遊具が複数あり、幼児用の遊具も近くにあるので小学校低学年までは結構遊べます。ブランコやターザンロープもあります。ないものを探すと、長い滑り台などがないぐらいでしょうか。

広々とした緑が広がっており、芝の状態もかなり良好なので、ボール遊びやバトミントンなどをするのもよさそうです。公園の周囲を防風林が囲っているのもあって、そこまで風の影響もないですしね。

f:id:shinagawakun:20220531174405j:image

なお、水辺があるのですが、季節的な問題なのか、掃除がされておらずヘドロのような藻が繁茂していました。これ、夏には綺麗になるんですかねー?あまり水遊びが出来そうな雰囲気は感じられませんでした。

トイレや自販機

木更津市の公園の例に漏れず、和式onlyであまり綺麗ではありませんが、誰でもトイレがあるので、その点は助かります。とはいえ、出来れば木更津アウトレットで済ましてきたいところです。

遊具エリアのすぐ近くの管理棟の脇に飲料やアイスの自販機があるので、食べ物の調達は難しいにせよ、飲料などは普通に購入できるので、快適です。

まとめ

コンパクトながら、全体的に綺麗かつ広々としている公園で、トータルで見て非常に良かったです。木更津市内、袖ヶ浦市内でいうと、なんとなく設備の古い百目木公園、アスレチックまでの距離がある袖ヶ浦公園よりも単純に遊ぶ分には優秀かもですね。

また、木更津アウトレットや袖ヶ浦ICも近いというのもポイントが高いです。これだけ近ければ、早々に子どもが疲れて15時頃までにアクアラインに乗れそうであれば直帰、遊びたいとぐずって夕方の渋滞に巻き込まれそうならアウトレットで買い物や食事をして20時以降に帰宅、といった時間に応じた最適行動がとれそうです。

最近オープンした袖ヶ浦駅前の湯舞音も近いですし、子どもたちがちょっと遊び足りないときに足を伸ばす公園としては非常に良いかもしれません。