teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

(ボードゲーム)ランカスターの攻略メモ

久しぶりにエントリを書きたくなるゲームをプレイしたので記録しておきます。4人プレイで自分初プレイ、ほか2回目で、59点で一位でした。初見のワーカープレイスメントの強さに定評のあるわたくしです。

騎士を領土・戦場に派遣し、発展ボーナスや戦争勝利点、議会での発言権を得ながら最大勝利点を目指すゲームです。

ラウンドの処理順は、騎士を派遣→法律の採択→領土ボーナス処理→城の発展ボーナス処理→戦争の処理の順なのがキモ。以下、要素ごとに考えてみる。

要素ごとの印象

1.ワーカーたる騎士を増やす、ランクアップ

  • 法律のボーナスとして増やす
  • 領土ボーナス(C、F)で増やす
  • 城の発展ボーナスで従者3人を生贄にささげて増やす
  • 戦場派遣ボーナスでランクアップ
  • 法律のボーナスとしてランクアップ
  • 領土ボーナス(B、D)でランクアップ
  • 城の発展ボーナスで従者2人を生贄にしてランクアップ

ワーカーを増やすことは当然ながら重要。意外と増やすタイミングが限定されるので、中盤での城の発展ボーナスでの獲得は大きいかもしれない。

ランクアップは法律でランクアップもあるし、戦場ボーナスもあるので、城の発展ボーナスを使うまでもないかもしれない。

ワーカーのランクは1~4まであるが、3以上の駒と2までの駒には明らかな使い勝手の差があるので、2を2つ作るよりは、3以上を1つ作ったほうが良い。3→4は、ランクアップ法律もあるので、待ったほうが良いかもしれない。

ワーカーがいればいるだけ、ランクが高ければ高いほど有利になるシステムなので、序盤から積極的に増やしに行くべき。

2.発言権を増やす

  • 貴族を取る
  • 領土ボーナスで取る(一時的)など

発言権は法律の可決否決に大きく影響を与えるが、実際にはあまり重視しても仕方がないのかもしれない。貴族ボーナスを取るのに合わせて発言権をある程度増やしていく、という程度の認識で良いとは思う。

とはいえ、0では厳しいので、ある程度操作可能と見せかけられる3発言権ぐらいは確保できていると良い。「あいつとは対立関係にあるけど、発言権小さいから無視できるな」と思われたらダメ、ということ。

3.従者を増やす

  • 法律ボーナス
  • 戦場派遣ボーナス
  • 城の発展ボーナス
  • 領土ボーナス(スタートプレイヤー)

従者は領土の取り合いであったり、戦争の勝利にかかわる疑似騎士ランクアップアイテム。基本的に城の発展ボーナス以外での取得はコストが高いので、どうなのかなぁ、と思う。

個人的な見解としては、戦場派遣ボーナスの2従者は積極的に取りに行くものではない、というところ。城の発展ボーナスの最初は、2従者安定なんじゃないだろうか。

終盤でどれだけ持っているかが勝敗に直結するので、騎士のランクアップなどに駒を使いすぎると厳しい。…微妙な塩梅やねぇ。

4.金を増やす

  • 法律ボーナス
  • 戦場派遣ボーナス
  • 城の発展ボーナス
    領土ボーナス(スタートプレイヤー)

金を使うタイミングは限られており、領土から貴族をさらってくるのに使う、戦争に負けた騎士を助ける程度。ただ、前者に結構なお金がかかるため、なかなか悩ましい。

毎ターン1人は貴族を取ってきたいところではあるので、戦場派遣ボーナスなどでうまくやりくりしていきたい。

城の発展で最大3金入手は一つの継続的な金獲得の手段だとは思うが、従者と比較すると従者の方が何かと必要ではあるので、難しい。

5.得点を増やす

  • 法律ボーナス
  • 領土ボーナス6点
  • 戦争勝利点
  • 城の最大発展8/4、騎士力最大発展8/4、貴族ボーナス0-36(最大は9人)

得点を増やすタイミングは↑の通り。法律ボーナスは実際のところ、そう差がつく要素ではないし、狙いすぎると法律否決される可能性も大。

領土ボーナス6点は大きいが、タイミングは3回程度しかなく、従者での叩き合いになる。城・騎士力はおまけ程度。

貴族ボーナスは大きいが、36点は現実的には難しい。結局、戦争勝利点がキモなのかなぁ、と思う。

戦争の長期化は半分の得点をもらえるので、点が高い戦争が出てきたら積極的に島流しにするぐらいの気持ちでプレイしたほうが良いのかもしれない。

一位になるために必要なポイントは大体60点ぐらい、といった感触なので、法律15点、領土6点、戦争勝利20点(1ラウンド4点の計算)、貴族ボーナス15点、城・騎士4点ぐらいの感覚でプレイすればいいんじゃないだろうか(法律の点数は全体が凹む展開もあるので、45点程度が勝利点になったりもするかもしれない)

全体の感触

個人的な感触だけを書くと、城の発展は3段階までは可能であればすべきで、従者→人数増加→従者コインぐらいの展開ができればベストかなと思う。それ以上はいらねぇ。

もちろん、領土で人数増加が取れているのであれば、初期の従者で止めてもいいけれど。戦争はもうちょっと考える要素が多そうでわからない部分だらけだが、島流しも考えるともっと戦場派遣に積極的になればいいんじゃないかと思う。

貴族は1ラウンドに1人以上は確保したい。つまり、目線として、コイン3枚は毎ターン使いたい。そんな感じ。

またやりたいなーと思うものの、5人ランカスターは殺し合いが激しくなりすぎて、ちょっとダメかもしれないなぁ。