teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

2009年12月に読んだ漫画の感想(惑星のさみだれ、シスタージェネレーター 他)

惑星のさみだれ(1~4)/水上悟志

1話目を読んで肌が合わなくて読まなかったのだけれど、評価されているようなので1巻を読んでみましたが、やっぱり肌が合いません。面白くないわけではないのですが、シリアスにもコメディにもなりきれないシーンがうねうねとしているのは苦手なんですよね…。

でも2巻4巻辺りでは大分盛り返してきましたね。もう少しおっかけてみようかと思います。

シスタージェネレーター/沙村広明

この人って本当に「制服は脱げない」とか、「シズルキネマ」辺りのグロ方向でなく狂っている話を描かせたら天才だよね。別にバトルもなくグロ方向で狂ってる話はいらないのですが。おひっこしの方がそういう意味では良い短編集ではあるのですが、これはこれで。

レモネードBOOKS(2)/山名沢湖

ほのぼの系読書漫画で良かったです。本オタクの主人公と、普通の女子学生のゆったりとした毎日。自己投影していた感はいなめない。

吉田戦車のゲーム漫画大全(兄弟)/吉田戦車

しりあがり寿と吉田戦車と桜玉吉ってときどき脳内で混ざってしまうけれど、しりあがり寿と吉田戦車を桜玉吉と同列に並べるのは駄目だな。シュールの格と方向性が違う。

さすが吉田戦車と言わざるをえないおもしろさでしたね。マリオがほぼ全編半裸で出てくる漫画なぞこれぐらいしかないでしょう。

あと、吉田戦車はFF4のポーキー(豚になる魔法。使いどころがあまりない)が好きすぎると思うんだ。

だめよめにっき(1)/私屋カヲル

おれはこういう4コマが読みたくて4コマを買っているのですってぐらいすばらしく無意味な円満夫婦4コマ。高田馬場のあおい書店はたいていの4コマ漫画がそろっているから困りますね。  

PONGPONGPONG!(1)/リサリサ

やっぱ背表紙にKRってついてるのは買っちゃいけないね…。 

 

<関連記事>

teketekemylife.com