teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

2021年11月に読んだ漫画の感想(アンデッドアンラック、ブルーピリオド 他)

アンデッドアンラック(1)/戸塚慶文

アンデッドアンラック、1巻試し読みしたら完全に自分向けの漫画でした。ヒロイン、このデザインでかわいいのはすごいですね。

1話からちゃんと読むとアンディのデザインもアリだな…という感じですし、風子はチョロインすぎてめっちゃ可愛いです。現行のジャンプ内で最も推せるカップルですね。

ブルーピリオド(1-7)/山口つばさ

ふんわりと生きてきた「容量の良い」主人公が絵を描くことに目覚め、全力で東京芸大を目指す話。とっても面白いけど、主人公が壁にぶつかるたびにけっこうつらいので、ちょっとしんどいですね。

悩みの描き方が真に迫っていて、一緒にメンタルをやられてしまいそうになります…。

亜人ちゃんは語りたい(10)/ペトス

亜人ちゃんは語りたいの10巻です。11巻での完結に向かって一直線、というところで、ここで畳み掛かけるようにSF解釈ギミックが炸裂していっており、心地良いですね。完結がとても楽しみです。

 

<関連記事>

翌月:2021年12月に読んだ漫画の感想(14歳の恋、戦国妖狐 他) - teke teke my life

前月:2021年10月に読んだ漫画の感想(亜人ちゃんは語りたい、ライドンキング) - teke teke my life