teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

マインクラフトダンジョンズがかなり遊べるハクスラでした

マインクラフトダンジョンズ

ニンテンドースイッチのいっせいトライアルでマイクラダンジョンズをプレイしていました。

子どもが最近マインクラフトのYouTube実況をよく見ているので、マインクラフト関連のゲームとしてDLしてみましたが、これ、マインクラフトテーマのハクスラなだけで、全然マインクラフト関係ないですね。

ただ、ハクスラとしての出来はそんなに悪くなく、ローカルで4人プレイまで可能、DLコンテンツも含めてのフルプライス3200円程度で遊べると思うと、割安な気もします。残虐表現もないですしね。

わらわらと出てくる敵をなぎ倒していく感じとか、イケニエダンジョンとかその手の火力偏重ゲーの空気がしていいです。アクション要素もあるにはあるのですが、まあ実質的にはオマケみたいなもんですね、これ。位置取りと殲滅力のゲームです。

複数人数でプレイしていてもかなり楽しく、複数人数でやると難易度がかなり上がってしまうのですが、難易度を下げれば子どもとも遊べるので、ご家庭向きでもあります。

◆良い点

  • ローカルで4人プレイ可能
  • キャラクターコピーが可能(4人プレイする場合にも育てる必要ない)
  • 難易度選択の幅が下方向も含めて非常に広い。操作が簡単。
  • エンチャントによる特殊効果付与の効果が大きく、強化の幅が広い。
  • 花火の矢など、爽快感のある装備が序盤から存在し、無双感を楽しみやすい。
  • 序盤の低パワー装備も適正パワーに強化可能であり、好きな武器を長く使える

◆イマイチな点

  • ボスが高火力範囲攻撃+ノックバックなし+モブ大量湧きパターンが多く、初見の場合、遠距離から隠れて攻撃しか安定行動がないことになりがち(沼ボスの「壊れた大釜」とか)
  • Nintendo Switchだとハードスペックの問題か、処理落ちしてフリーズすることがある
  • 説明不足な部分が多いので、慣れるまでわかりづらい
  • 「花火の矢」「タマゴテングタケ」「風切り羽根」など、特定のアーティファクトが強力すぎるので、アーティファクトは固定化されがち

オブジェクトの数などの問題だとは思うのですが、2時間に1回ぐらいはフリーズするので、なんとなくニンテンドースイッチでやるべきでないゲームな気もしますが、1人プレイでもマルチプレイでもかなり面白いので、正直、ちょっと買おうか悩んでます。