teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

naspaニューオータニ(越後湯沢)に泊まって子どもと初めてのスキーをしてきました(後編)

後半です。主にスケジュール等について記載した前半はこっちです。

teketekemylife.com

naspaスキーガーデンについて

スキー専用でボーダーがいないのが特徴

naspaニューオータニと直結しているファミリー向けのスキー場です。一番の特徴はスノーボード禁止、という点ですね。

ゲレンデガイド | NASPAスキーガーデン【新潟県越後湯沢温泉リゾートスキー場・ゲレンデ】

スノーボードが必ずしも危ない、というわけではないのですが、自分のことならばいざ知らず、スキー初体験の子どもを連れて行くのであれば、事故要因になりやすい初心者ボーダーのいないスキー場の方が安心です。

ボーダーよりも、スキーヤーの方が年配の方やファミリーが多いので、スキー場も平和な空気です。

初心者向けのコースが充実

また、ファミリー向けリゾートホテル隣接ということもあり、初級コースの数が多い上、初心者と中級者以上の区分けが極めて明確にあり、初心者が練習するのに非常に良い環境になっています。

f:id:shinagawakun:20220130201534p:plain

最初はF、慣れてきたらH、とレベルを上げていく設計はわかりやすくて好ましいですね

最も簡単なFコースは第4リフトを使って上がるのですが、基本的に中級以上のコースでFコースに合流する必要があるのは中級3コースのうちの1コースのみです。

結果的にFコースはほぼ初心~初級者しか通らないエリアとなっているため、より上のエリアのコースから速度を維持したまま疾走するスキーヤーもほぼおらず、平和そのものです。

子どもにスキーを教えるにも、非常に良い環境で助かりました。

リフトのおじさんがやさしい!

上記のような事情もあり、初心者が多いので、各リフトの担当者は非常に初心者や子どもにやさしく、リフトの乗り降りをしっかりとフォローしてくれます(大人の場合でも)。

どうしても親だけで子どもをフォローしきるのは中々大変なのですが、リフトの担当者がしっかりフォローしてくれるので、子どもも恐怖心がないまま、リフトに乗ることができます。

また、子どもがある程度慣れてきて、フォローが必要なくなってくると、ちゃんと一人前に扱ってくれたりもするので、子どもの自信にもつながっていたみたいです(多分、そこまで人が多くないので、ある程度組み合わせて覚えてくれるようです)。

スキースクール

スキースクールの料金とスケジュール

スキースクールはジュニア向け(小学生以上)とキッズ向け(幼稚園児以下)に分かれており、それぞれ午前午後に実施があります。

スキースクール | NASPAスキーガーデン【新潟県越後湯沢温泉リゾートスキー場・ゲレンデ】

料金はジュニアで1回2時間3500円、キッズ向けは1回1時間半4500円で、午前午後を両方受講する場合、午後分は半額程度で受講できます。

どう考えても2回利用の方がお得なのですが、午前のスクールの開始時間は9時半とかなり早めなので、もし初日に午前午後両方受講する場合は到着時間に留意が必要です(8時半ぐらいにはついていないと、しんどいですね)。

なお、午後の開始は13:30なので、午後のみ利用でも、午前中にちょっと慣れさせて放り込むにはちょうどいい時間設定になってます。

受講のレベルは初心者、超初級者、初級者、中級者直前、中級者という感じのレベル分けになっていますので、初めてのスキーでそのまま放り込んでも問題ありません。

スクールはかなり効果あり

今回、午前のスクールの時間に間に合わないスケジュールで組んでしまったので、午後のスクールのみ受講しました。

上の子は午前中に少し教えて、リフトに乗れる程度にはスキーに慣れていたのでJ-Dクラス(超初級者)、下の子はキッズの初心者クラスに入りました。

リフトに乗って初級者コースを滑り降りられるようになるレベルに達しない場合、ボーゲンの基本形を親が教えるのはかなりしんどいのですが、そこは流石スクール、上の子は初級者コースを転ばずに滑ることができるレベルになって帰ってきてくれました。

また、下の子も、勾配によってはある程度のフォローは必要なものの、緩やかな斜面では問題なく自分の進みたい方向に滑れるようになりました。すげぇー。

スクールの副次的効果

結果として、1日目の午後からはFコースを家族で周回できる状況になり、2日目も楽しくスキーを家族で楽しめました。

ファミリーで初めてのスキーをする場合、一番困るのは2日目に子どもがスキーをやる気がなくなり、雪遊びに付き合う羽目になる、という流れだと思うのですが、スクールを利用すると、概ね回避できそうな感じでしたね。

あと、スクールに行っている時間は親は自由に滑ることができるので、その時間はぼくも中級者コースを滑り降りたり、自由に過ごさせてもらいました。やはり、子どもと一緒だと、初級者コースをゆっくり滑るばかりになるので、自由な時間があるとありがたいですね。

まとめ

というわけで、naspaニューオータニ宿泊でnaspaスキーガーデンを利用し、子どもに初スキーを経験させてきました。

思った以上にスクールで子どもが滑れるようになったこともあり、スキー自体もしっかりと楽しめましたし、naspaニューオータニのサービスや宿自体も非常に良かったので、大満足でした。

交通費で3万円ちょい、宿泊で7万円ぐらい、レンタルで4万円ぐらいと大分高くつく遊びではありましたが、東京から2時間程度で行ける場所で2日間じっくりとスキーを楽しめて、朝夜それなりの食事と、しっかりとした温泉がついてくると思えば、高くもないのかもですね(結局、交通費とレンタルはどこでも同じ程度かかりますし)

子どもからも、また行きたい!!と言われているので、来年もまた行こうかと思います。