teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

肉の万世は幼児連れにおすすめできるレストランです

美味しいけど、まあそこそこ値段が張るのであまり行ったことがなかった肉の万世ですが、幼児連れで神田に出向く機会があった際、間に合わせで入ったところ、幼児連れでは極めて便利な店であることに気づき、最近2カ月に1回ぐらいの頻度で行っているので、紹介しておきます。

www.niku-mansei.com

肉の万世のおすすめポイント

①キッズメニューがきちんとしていて安い。

万世のキッズメニューの良いところは、キッズであってもいわゆる「お子様ランチ」にはせず、万世の大人メニューとほぼ同等のものを格安で提供してくれる点ですね。

幼児、思ったよりもありあわせの「お子様ランチ」を食べてくれないのですが、万世のお子様ランチ480円なら、完食は量の問題で難しいものの、ちゃんと終始集中して食べてくれます(味が濃いというのもあるとは思いますが、外食している時点で一緒です)。

ハンバーグが気分でないときも、ウィンナーやナポリタンなど、どれか当たるラインナップなのもポイントですね。11時45分までに注文すると、卵焼きが追加されるのも強いです。

中学生までキッズメニューは注文でき、高学年以上を対象としたキッズメニューはただ単純に通常メニューを500円ぐらい割引した代物だったりします。これも、ありがたいところです。

②「まんせいくらぶ」の割引とサービスが良い

お得で楽しい特典がいっぱいの「まんせいくらぶ」:肉の万世 (niku-mansei.com)

小学6年生までだったかが登録できる「まんせいくらぶ」は、入会するだけでソフトクリームかジュースが無料で追加注文できる会員サービスで、これもとても良いですね。特に、ソフトクリームは美味しく、おすすめです。

また、誕生月にはバースデーカードが送られてきて、誕生日用のサービスとして、お菓子の詰め合わせのプレゼント、全員分のデザート、王冠を被ってチェキを取ってくれるサービスが受けられます。これも、特別感があって幼児はとても喜びます。

大体、万世の店内に1組はこのサービスを受けている子がいるぐらいです(王冠を被っていればそれですね)。

③都心部なのに広いテーブル、くつろげるスペース、丁寧なサービス

肉の万世は神田と秋葉原の間、新橋等、かなり都心部に存在しますが、極めて贅沢な空間の使い方をしている店舗レイアウトで、幼児連れでベビーカーがあっても全く問題がないのは大変ありがたいです。

特に、肉の万世本店は中央線が見える窓際席に加え、店員の丁寧なサービスが受けられ、ソファーもやわらかいので、幼児含めて親子4人3000円台で食べられるランチとしては結構破格な快適さですね。

④前日までならネット予約可。都心部ファミリーレストランの中でも最強なのでは…

価格はファミレスより少し高い(ハンバーグランチ1200円ぐらい)のですが、キッズメニューやまんせいくらぶによる子どものご機嫌サポート機能を考えると、妥当というか、むしろ安い水準です。ハンバーグも美味しいですしね。

前日までならネットの店舗情報ページから席予約も簡単に出来、予想外に混んでいて空振りすることもありません。都心部で幼児・子連れで行くレストランとしては、安定性バツグンなので、もっと知られるべきだと思いますね。

秋葉原でハンバーグやステーキ肉料理なら肉の万世へ:肉の万世/秋葉原本店 (niku-mansei.com)

(まあ、新橋だと難のあるニュー新橋ビル、秋葉原だとちょっと歩く、というのはあるのですが)