teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

ドラム式洗濯機用洗剤(アタックゼロ)の最安値の探究

クソどうでもいい記事ですが、無駄に考えてしまったので覚え書きです。

結論としては、ツルハドラッグ(あるいは同等のセールを実施しているドラッグストア)のセールを見張るとAmazonの半額以下で調達できる可能性がありますが、たぶん、こんなこと考えずにAmazonで定期配送した方が人生有益です。1g1円超えなきゃいいじゃん、というのが正しい。

前提

「コーラとビックマックが世界で最も売れているのだから最も美味いのだ」理論で、日本国内で最もポピュラーであろう洗剤のアタックゼロはベターな高機能洗剤であると信じて、アタックゼロを安く購入することを目的とします。面倒なのでライオンやP&Gには浮気しません。

最安値探し

Amazonの安値

Amazonでの価格は多少上下はするものの、以下の2380gがgあたりでは安いです。大体、通常1844円程度なので、1gあたり0.78円で、最安値のタイミングで1605円で購入すると、1g/0.67円でしょうか。Amazonの場合、Amazonクレカで買うと大体2%のポイントバックがあるので、それを加味すると、1gあたり0.66円になります。

結構安いですね。ただし、デカい詰め替え用洗剤は使いづらいです。

通常のボトルタイプだと、400g入り3が51円と1g1円を切っています。Amazon定期便も可能で、15%オフになるので、実態の価格としては298円、ポイントも加味すると292円で1gあたり0.73円でしょうか。これでも良さそうですね。

店舗価格の最安値

そんなに多数の店舗を渡り歩いているわけではないのですが、継続的にウォッチした結果、最も安く買えるのはセール時のツルハドラッグでの580g税込327円でした。多分、ツルハドラッグだけではなく、セール価格での最安値が327円なのだろう、と思われます。ポイント加味しない時点で1gあたり0.57円です。Amazonで買うより少し安いです。

各種割引の併用

ツルハドラッグは定期的に5%オフを実施しています。また、ツルハポイントが1%貯まるほか、クレカや地域商品券なども使用可能です。その辺りを組み合わせた場合の実質価格は以下の通りです(一旦、達成し易いクレカやQR決済で1.5%還元で計算します)。1gあたり0.54円とさらに低くなりましたね。

327円×0.95(5%オフ)ー327×0.95×0.025(ポイント等)=312円 312円/580g=0.54円

PayPayの花王キャンペーン時の限界価格

状況に加え、花王はメーカーとしてPayPayと定期的にキャンペーンを実施しており、40%のポイントを還元する場合があります。そのタイミングで購入すると、そもそも安いのに、さらに安くなります。

40%還元を踏まえると、上記からさらに安くなり、1gあたり0.33円になります。Amazonで買う場合の1gあたり0.66円の半額まで来ました。やったー!

まとめ

  • 必要な時に適当なものを買う  :1g1.00円超
  • Amazonで400gボトルを定期配送 :1g0.73円
  • Amazonで2380g詰替え用を購入   :1g0.66円
  • ツルハで580gボトルを購入   :1g0.54円
  • ツルハで580gボトルを購入           :1g0.33円(paypayキャンペーン)

というわけで、可能な限り洗濯洗剤を安く購入しようとすると、足元時点ではこれぐらいまで頑張れますよ、という話でした。買いだめも出来るものなので、paypayのキャンペーンのタイミングで一気に買うと、得をした気分になれます。

ただし、ここまでやっても、洗剤なんてファミリーで1回20g×2×365=14600gぐらいしか使わないので、Amazonで400gボトルを定期配送してもらうのと比較しても、5840円の節約にしかなりません。こんな細かいことを考えて生きるより、別のことに時間を使った方がいい気もしますね。