teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

しながわ区民公園屋外プールに子どもと行ってきました。

暑い日が続いているので、利用可能なプールの候補の中から抽選に当選したしながわ区民公園屋外プールに行ってきました。品川区民か品川区に通勤・通学している場合に利用が可能な区民プールになります。

小学校低学年や幼稚園児であれば結構しっかり楽しめる新しいプールなので、利用権限があるなら、かなりおすすめですね。

アクセスと駐車場

アクセス

場所はしながわ水族館と≒なので、大井町からしながわ水族館行きバス(無料)に乗るか、大森海岸駅から歩くか、車や自転車で行くかになります。

後述の通り、駐車場はあまり大きくないのと、料金が安いわけでもないので、プールの後にしながわ区民公園の遊具で遊んだり、しながわ水族館に行く可能性も考えると、大井町のアトレ前から出ている直通無料バスがおすすめです。

園内の広さも考えると、ベストは自転車かもしれませんけどね。品川区内であれば、ドコモの電動自転車シェアもあるので、それを利用するのも良いかもです。

大森海岸からは結構遠いので、電車ではしんどいかも…

駐車場

しながわ区民公園には駐車場があります。但し、休日は通常の公園利用者で結構埋まるので、昼からの回などで行く場合は近隣のタイムスなどを利用せざるを得なくなるかもしれません。

料金は20分で100円と、品川区の公園の基本的な料金体系に準じています。安いような、高いような…(立地から考えれば安いのでしょうが)。駐車場からプールは近いので、その点は心配無用です。

尚、駐車場に入るには、第一京浜を北側から下っていき、途中で左折して信号のない一方通行の細い路地を入っていく形になります(南側からは入れないと思われます)。ナビの案内の通りではあるのですが、「ここを入っていくの?本当に?」となるルートなので、事前にGoogleマップで見ておくといいと思います。

料金と予約方法

料金

料金体系は以下の通りです。区民用のプールなので、さすがにお安いですね。コインロッカー10円も容易しやすくてありがたいです。

【一般利用】
 ・高校生以上:400円
 ・中学生:200円
 ・小学生:100円
 ・幼児:無料
 ・コインロッカー:10円/回

予約と精算

以下のサイトから予約が可能です。予約の期間は結構前広で、休日は基本的に抽選です(基本当たらない)。平日であれば割合簡単に予約できるので、平日の予約がおすすめですかね。尚、時間帯は午前午後夕方の3枠に分かれています。

尚、決済は現地で現金のみなので、忘れずに持って行きましょう。

しながわ区民公園屋外プールの利用案内|品川区 (city.shinagawa.tokyo.jp)

プールについて

プール

幼児用と小学生以上用に分かれており、小学生以上用も25mプールと変形プールがあります。幼児用プールは浅さが2段階になっており、おむつさえ外れていれば安心して遊べます。(おむつ付きでの利用は不可)

平成19年にリニューアルオープンしており、小さい滑り台、噴水、定期的に大量の水をかけてくる鹿威し的装置など、区民プールの割にはかなり遊べる感じの設備になっています。

浮き輪も使用可能ですが、制限事項がそこそこあるので、確認してから行くと良いです(現地でもわかりやすく掲示してありますが)

www.city.shinagawa.tokyo.jp

その他設備

更衣室~プールの衛生面もかなり良好で、周辺には日よけ可能なベンチやシートを広げて休憩できるエリアがあるほか、公園と共通の売店にも水着のまま入ることができ、軽食や飲料、アイスなども購入できます。非常に快適です。

また、公共の設備の割にはシャワー室が広く、7人ぐらいは同時に利用できる上、しっかりとあったかいシャワーを浴びることが可能です。暑い時期とはいえ、なんだかんだプールに入ったあとは体が冷えるので、熱いシャワーを浴びることが出来るのは本当にうれしいですね。

加えて、プールの利用者対比の監視員の人数が非常に多く、監視の目が行き届いています。危険行為を行う利用者には即座に注意が飛ぶので、かなり安心して利用することが出来ます(子どもが少しでもプールサイドを走ると必ず注意されるレベル)。

まとめ

予約が取りづらいという難点はあるものの、小学校低学年ぐらいまでならしっかりと遊べるプールなので、品川区に居住・通勤しているのであればかなりおすすめのプールです。

利用後にも、しながわ水族館やしながわ区民公園で普通に遊べるので、一日遊ぼうと思えばしながわ区民公園内で遊べるのが良いですね。昼食の場所は周辺だとしながわ水族館併設のドルフィンぐらいしかないので、その点だけはちょっとネックではあります。