teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

スプラトゥーン3前夜祭の感想(ドライブワイパー楽しい)

スプラトゥーン3の前夜祭で遊んでいました。スプラトゥーン2と変わらず楽しいですね。結局、新ブキのドライブワイパーにハマって、えいえん+1になるまで遊んでしまいました。

スプラトゥーン2からの進化部分

ロビーで試し打ちが出来るように

これまで、ロビーでキャラクターは動かせなかったのですが、今回は操作可能になっており、試し打ちが出来るようになっています。これまでは試し打ちとロビーが遠かったのですが、ブキ変えて試し打ちの流れが自然に出来るので、いい変更ですね。

マッチングの待ち時間でも試し打ちが出来る

さらに、マッチングの待ち時間でも試し打ちが出来るようになりました。スプラトゥーンは待ち時間がそんなに短いゲームでもないので、この点は本当に良いですね。最高です。このおかげで、操作の待ち時間がないので、ずーっと遊べてしまいます。もうあの退屈な待合画面を見なくていいんだおれたちは!

ロビーで戦績が確認できる

以前は個別にアプリで確認しないと行けなかった過去戦績の確認も、ロビー画面から確認できるようになっています。なんだかんだ、過去の戦績確認するのがめんどうだったので、いい変更だと思いますね。

バトル後に獲得した称号が出る

バトル後に、その試合での称号が出るシステムになっており、バトルNo1、アシストNo1、アウェイ塗りNo1など、3つまで表示されます。これ、自分がどういうプレイが出来たのかが端的にわかって良い仕組みですね。

スプラトゥーン2からの変更部分(微妙なところ)

すりみ連合はまあ、慣れか?

スプラ2のヒメとイイダが良かったのもあって、すり身連合の3人はかなりイマイチに感じます。とくにウツボがなー…。「ほな、カイサン!」もかなりピンときてないです。発音わからん。あまり懐古するのもあれですが、「ぬりたくーる、テンタクル!」はやっぱ良かったですね。

負けたときに相手の勝利ポーズを延々と見せられるのはちょっと…

負けたときは自分の敗北ポーズではなく、相手の勝利ポーズを延々と見せつけられます。これはちょっと長い。新勝利ポーズ自体はめちゃくちゃ良いのですが。100倍マッチの勝利ポーズとかめっちゃいいすね。

トリカラバトルはちょっと評価わからん

フェスの後半でトリカラバトルが出来るようになりましたが、これ、防衛側が有利なのか、攻め手側が有利なのかよくわからんですね。多分、防衛側がちゃんと塗りにいきつつ、中央を守れれば普通に防衛側が勝ちそうなんですけど、そこまでの動きがフェスのチームで出来るかー?みたいなところもありつつ。ちゃんと動かれると、やっぱ数的不利が効くというか、勝ちづらい感じありましたね。

明確に守る場所があるので、スペシャルのグレートバリアが強そうです。トリカラバトルの様子を見ると、ガチマッチやヤグラでもグレートバリア、強いのかもですね。

新ブキのドライブワイパ-について

結局、ずっとドライブワイパ-使ってました。体感、8割ぐらい勝利してたのですが、いや、ほんと楽しかったですわ。

ドライブワイパ-の性能

イメージとしては、スプラ2の竹とカーボンローラーの合いの子のような性能でしょうか。タメなしの横斬りダメージが30で2.5ラインぐらい、タメありの縦斬りがダメージ60で3.5ラインぐらい飛びます。タメはジャンプの前半で溜まるぐらい短めで、弾速は早め。また、タメなし直撃は45ダメ、タメあり直撃が120ダメです。

動きは早め、タメありだとかなりの直線距離が濡れるので高速戦闘が可能です。サブは相性の良いトーピード、スペシャルはウルトラハンコで、いずれもスプラ2とあまりかわりません。

他のスペシャルと比較してウルトラハンコが強いかはかなりなんともなところありますが、苦手な近距離をジャンプハンコ斬りでごまかし、同じく苦手な遠距離をハンコ投げでごまかせるので、良い組み合わせなんじゃないでしょうか。

中距離で強いブキ

ドライブワイパ-は1確のタメ斬りのせいで超近距離ブキのように一瞬思ってしまいますが、基本的にはタメ斬りでの中距離が強いブキです。タメ斬りだと、プライムシューターの攻撃範囲外から攻撃できるので、間合い管理さえできればラピッドブラスターエリートのように一方的に攻撃ができます。

タメ斬りは思った以上に弾速が早いので、結構当たりますし、当たれば確定で60ダメ入っているので、リーチがかかります。悪くないです。

また、斬撃は減衰せずにまっすぐ飛ぶので、微妙に高い位置にいる相手に強かったりします。壁を塗って近距離から強襲する動きも強いですし、高台での攻防は強い感じします。

近距離のタメ斬りも使う機会ある

超近距離以外で当たらないのですが、タメ斬り直当ても意外と使うタイミングがあります。高台の相手を強襲する場合や、混戦になってしまった場合などで、一撃で倒せる火力を有している、というのは強みではありますね。逃げる以外に一刀両断するオプションがあるというのは大きいです。

尚、前タメ切りの場合、一瞬前にステップ移動しながらタメ斬りを繰り出すのですが、攻撃範囲に複数の敵が存在する場合、しっかりと二人とも切り倒せたりします。脳汁出ます

相手のブキを見て戦う距離を決める感じ

足元が塗りきられているとちょっとしんどいのですが、位置取りさえちゃんとすれば、シューターやホクサイ、バケツ相手であれば優位に戦闘を運べます。ローラー相手も、間合い的にはジャンプ攻撃が届いてしまいますが、戦えなくはないです。

ただ、シューターや筆、バケツ、ローラーに一定より近づいて真正面から撃ちあうと、2回当てるまでに確実に自分が死にます(相手のエイムが悪ければタメなしブンブン振って倒せることもありますが、こっちの方がキル遅いです)

自分よりも射程の長いブキの場合、遠距離タメ斬りで真正面から戦うと、2回当てるまでに1確当てられてほぼ確実にこちらが死にます(1発目を先制で当てられれば別)。トーピードで誤魔化すか、ちゃんと回避しながら後述する近距離タメ斬りを仕掛けに行く感じですかね。

基本的に、中距離・近距離の両方で戦える中で、相対的に有利なところを押し付けるブキなので、相手のブキを確認して、適正距離で戦うことを意識するのがポイントっぽいですね。押し付けがましい強さはないので、距離を見誤ると一瞬で蒸発できます。

思ったよりも汎用性高くて強く使えそうなブキ

正直、近距離タメ斬りメインだと思って使ってしまうとThe産業廃棄物なのですが、中距離で距離を維持しながら戦うようにすると、ちゃんと撃ち合いが出来るブキなので、かなりちゃんと戦えますね。

けん制で前線を維持する、前線の重要な高所を強襲して抑えるのどちらも出来るので、ちゃんと使えばそこそこ強く使えそうな感じはします。とにかくプレイ感がめちゃくちゃ楽しいブキだったので、リリース後もメインで使っていきたいところです。