teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

幼児連れで9月中旬の東京サマーランド(@あきる野市)に行ってきました

9月の中旬という季節外れに他のファミリーと一緒に東京サマーランドへ行ってきたので、記録しておきます。サマーランド、大学時代にも行ったけど、やっぱり秋に行った気がするな…。

①移動は車が無難

今回は、一緒に行ったファミリーのミニバンサイズの車に同乗させてもらって車移動で東京サマーランドまで移動しました。

東京サマーランド、23区内に住んでいると非常に遠い八王子エリアに存在するうえ、電車だと駅からバス移動を余儀なくされるので、とにかく遠く感じるんですよね…。

車で行く場合も、八王子の向こう側なので、城南エリア住民としてはやっぱり遠いのですが、まだマシなほうです。ICも近いですし、山梨エリアに行くことを考えると、ハマりそうな渋滞スポットも少ないですからね。

あと、幼児連れだと確定で子どもが帰りに疲れ切って寝てしまうので、その意味でも車の方が良いですね。

車で家まで運んで、寝ている子どもをそのままベッドに投げ込めば終わりなのは楽です。

②9月はさすがにそこまで混んでない。寒いけどまだ遊べるレベル。

少し肌寒くなるころだからか、東京サマーランドはそれなりに空いていて、「普通に遊べる」程度の混み具合でした。屋内の波の出るプールでも、芋の子を洗うような状態ではありません。

場所取りのシートは目一杯に詰まってますし、電動空気入れには列がありましたが、それでも許容範囲内の混みようだと思います。

一応、波の出るプールは3歳ぐらいでも、親の背中に乗せていれば遊べるます。とはいえ、テンションが上がりすぎて背中から落ちたりするので、ライフジャケットなどで万全な装備で来た方が、安心かもしれないですね。

 

屋外プールはやはり肌寒く、プールに入っていれば感じないものの、プールから出ると「寒いな!」と思わされる程度の寒さがあります。寒いけど遊べる、遊べるけど寒い、という感じですね

とはいえ、人の少ない流れるプールは相当快適なので、季節的に少し外して、これぐらいの空き具合であれば、十分ありかもしれません。

温かい温泉プールもありますし、夕方になって肌寒くなってくれば、そこに避難するのもありです。

 

プール慣れしていない幼児2人を連れて行きましたが、波の出るプール、流れるプールはやはり楽しかったようで、怖がりながら、寒い寒いと言いながらも、疲れ切るまで遊んでいました。 

③食事は持ち込んだ方が良さそう

食事面は相当に貧弱なので、昼食はお弁当を持ち込んだ方が良さそうです。ベースキャンプにするシートを敷けるエリアもあるので、シートの持ち込みも出来ますしね。

ただ、室内は結構な湿度と温度に保たれているのもあり、クーラーボックスなどで持ち込むなどして衛生面には気を付けた方が良さそうです。

 

また、サマーランドの閉園時間は17:00ごろと早い上、17:00の閉園時間より前に園内の店はバンバン閉まるので、ちょうどおなかが空くころに食糧調達先が園内からなくなります。

早めに外に出て、帰り道でロードサイド店に寄って食べるのが正解かもしれないですね。

f:id:shinagawakun:20210224223811p:plain

秋川駅周辺など、近くのロードサイドにはなんでもあるし。

④まとめ

家族4人で6000円程度で一日プールで遊べるので、正直、悪くはないなーという印象です。交通費という問題はあり、車持ってなければ追加で8000円ぐらいはかかってしまうのですが、それでもどこに行ってもそれはかかるものなので、必要経費ですね。

大学生のころはよくあんな不便なところまで行くなあ、と思っていましたが、車で交通費に目をつぶって、季節をずらしていくなら、ありな気がしますね。