teke teke my life 生活編

てけてけマイライフ本館。どちらかというと、ライフハックっぽい話を書く場所

グンゼのクールマジックズボン下(ステテコ)も快適だったぜ(エアリズムステテコより好きかも)

先日ユニクロのエアリズムステテコを購入してみて「ステテコをスーツの下に着るの悪くねぇなー」と感じたので、類似商品のグンゼのクールマジック鹿の子ズボン下を購入して試してみました。

価格は1200円ぐらいと手ごろですが、性能的には十分でこれはこれでアリやなーって感じでしたね。

個人的にはユニクロのエアリズムデオドラントメッシュステテコより好きです(これは完全に好みの問題です)

商品性・価格

商品の特徴

クールマジックのズボン下は、鹿の子編みのおかげで生地が肌に直接触れる面積が少なく、汗をかいてもベタつきにくいのが特徴です。

ユニクロのエアリズムはつるっとした生地で、涼しさを感じやすくなっているのに対し、クールマジックは肌に密着しない分、よりサラッとした感触が続く感じですかね。

平常時に触った感じの冷涼感は圧倒的にエアリズムの方が冷涼感はありますが、汗をかいているときの不快感を減らせるような生地感になっています。

長さはひざ下までで、少し先が絞られたような形状になっています。

そのため、ひざ下で切りっぱなしになっているエアリズムよりはスーツを着用するときのひざ下の引っかかり感が薄い感じがしますね。

(まあ、タイトなスーツを着ると多少引っかかるのはそうなのですが)

価格帯

価格は1200円ぐらいで、ユニクロのエアリズムステテコの1500円と大差ありません。
価格も大きくは変わらないので、自分の好みに合わせて選ぶのがよさそうです。

正直、下着の一種だと思うとそこそこするなぁ…という印象はありますが、高機能肌着で面積も大きいのでやむなし…って感じですかね。

いや、グンゼとかだともっと高いやつもあるので、2000円台の高級ラインと比べたら全然安いのはそうなんですけど。

実際の使用感

肌に密着しない感じが快適で良い

実際にスーツと一緒に着用してみた感想ですが、クールマジックは鹿の子編みの効果で肌に密着しないので、汗をかいてもベタつかずサラッとした感覚が続く印象です。

暑い日に出勤する際、外を歩いているときでも、汗がすぐに吸収されるので、素でスーツを着用するよりは圧倒的に快適ですね。
また、ひざ下までの長さがあるので、膝裏や太ももなど汗をかきやすい部分でも、涼しさが持続します。

エアリズムと比較した場合、エアリズムの方が平時の涼しさでは勝るものの、クールマジックの方が汗の吸収が早く、汗をかいたときにべたつく感じが少ない印象です。
(イメージ、エアリズムは汗をかくとぺとっとなってまとわりついてしまう印象)

どちらも快適ですが、クールマジックは肌に触れる部分が少ないため、特に暑い日に外出する場合には適しているように思いますね。

エアリズムとクールマジックの選択は好みかなー

エアリズムとクールマジックの良し悪しですが、まあどちらも甲乙つけがたい印象ですかね。
価格差もそんなにないし、快適性も好みの問題ぐらいの差しかないです。

サラサラ感を直接的に感じたいのであればエアリズム、総合的な快適性を重視するならクールマジックぐらいの感じでしょうか。

エアリズムの汗をかいたときに肌にまとわりつくような感じがどれぐらい苦手かによって判断が分かれそうです。

ぼくは正直あの感触苦手なので、クールマジックええなと思いましたが、エアリズムの下着を常用している方なんかはエアリズムステテコでよさそうな印象です。

全体

というわけで、まあまあ満足なお買い物でした。グンゼ、なんだかんだ買ってみると性能いい下着多いですよね。
インナーシャツのYGカットオフタイプのベージュとか最高だしな…。

基本的にスーツを着用するときにズボン下を着用していますが、夏場のジーンズも中々に汗をかくと不快指数が高かったりするので、意外といろんなシーンで使いどころはありそうなアイテムやなーと思っていたりはします。

まあ、そこまで暑いなら短パン履けば?って気もしなくはないですが…。
まあやっぱりTPOとか考えると、中々短パンばっかり履いてられないのよねー。

尚、今回は価格重視で商品選びましたが、グンゼのSEEKとかYGとかのちょい高級ラインとか、新商品のアセドロンも買って試してみたいところはありますね。

まあ、ズボン下、季節性商品なので秋になるともうクールタイプは販売しなくなっちゃったりはするんですけど…。セールしてるときに上手く買えたらいいなぁ。