teke teke my life

学習・体験・消費のメモ帳

サーモスアウトドアシリーズの真空断熱ステンレスボトル1.2Lを買いました

ピクニックやデイキャンプに行った際に温かいものが飲みたくなるのですが、多くの公園では火気厳禁なので、お湯を持ち運ぶために、冬にサーモスの大容量ステンレスボトルを購入してみていました。

とはいえ、冬はそこまで水をがぶ飲みするわけでもないので、活躍の場は少し限られていたのですが、夏になり、大量の水分を摂取する状況になったところ、かなり便利さを感じられるようになりました。

子どもも一緒に飲むので、普通のサイズの水筒だと、すぐになくなるんですよね。その点、さすがに1.2リットルあると、中々なくなりません。

私も結構探しましたが、大きいサイズ感でこなれたデザインのボトルはあまり売っていないように思うので、おすすめする記事を書いておきます。けっこういいですよ。

THERMOS Outdoor Series | サーモス 魔法びんのパイオニア

①サーモス製品とスタンレー製品の比較

デザインの良い大容量のアウトドア向けボトルだとサーモスかスタンレー

保冷保温系のボトルの選択肢は色々あるのですが、大容量のものでこなれたデザインとなると、サーモス製品を購入するか、スタンレー製品を購入するか、という2択に絞られます。

もちろん象印マホービンとかもあるにはあるのですが、昔ながらのずんぐりむっくり型になるので、デザイン的には一段劣る感じです。

スタンレーはクラシックなデザインが魅力。サーモスはメタリックカラーが映える

サーモスとスタンレーの製品を比較すると、どちらかといえば、スタンレーの方が少しお高い代わりに、サーモスよりもデザイン性に優れている、といった感じでしょうか。スタンレー製品の古き良きアメリカといった風貌が良いですねー。

スタンレーの方がシックであか抜けたデザインとはいえ、新しく発売されたサーモスのアウトドアシリーズはそれはそれで金属のメタリックな感じを生かしたかっこよさがあり、これはこれで中々悪くありません。

特に、ミッドナイトブルーカラーは、夏場は爽やかで、冬場はなんとなく温かみがあり、季節を選ばないカラーです。

f:id:shinagawakun:20210725113526p:plain

暑い時も寒い時も映える良いカラーです

性能は大差ないようなので、好みで買って良さそうです

性能的には、いわゆる真空ボトルなので、大きな差はありません。スタンレーは米国企業、サーモスは日本酸素HD系列の日本企業ですが、いずれも業歴も長く、信頼性は十分です。

ぼくは、価格帯が少しサーモスの方が安いのと、わざわざ米国企業のものを買う必要もないなぁ、ということで、サーモス製品を購入しましたが、実質的には好みで選んでしまっても構わないと思います。

尚、アウトドア好きの方を見ると、サーモスよりもスタンレーを購入されている方が多いようなので、逆にサーモスの方が被りにくい、という観点はあるかもしれません。

②保冷・保温力は十分すぎるレベル

沸騰したお湯が12時間以上経ってもまだ湯気が出ているレベルの保温力

密閉型で大容量なのもあり、保温力はバツグンで、朝に沸騰したお湯を入れておけば、6時間後でもインスタントコーヒーなどを難なく作れる程度には保温してくれます(さすがに、通常のコーヒーを6時間後に入れる、となるとしんどいですが) 。

インスタントの粉スープや、カフェオレ系の粉などを持っていけば、出先で温かい飲み物を好きな時に飲むことが出来るので、シートやポップアップテントでくつろぐときに、かなりくつろぎ感が増します。

冷たい水を持ち運ぶにも便利

もちろん、保冷力も非常に高く、冷却した水は基本的にずっと冷たいままで、夏に翌朝触っても冷え冷えです。開口部も大きいので、製氷機で作った氷を入れることも容易です。

これだけ冷えてくれると、麦茶などを持ち運びたくなります(においや茶渋などが付くことを考えるとあまり入れる気にはならない部分はありますが…)。

在宅勤務でも活用できます。

アウトドア向きの製品ではありますが、自宅でも、部屋でリモートワークに勤しむときにも使えますね。

なんだかんだ、一日リモートワークしていると結構コーヒーをはじめとした飲料はたくさん飲みますし、いちいち冷蔵庫まで行ったり、台所でお湯を沸かしたりするのは面倒です。使ってみたところ、結構便利で重宝しています。

③価格は4000円超と少しお高めだが、性能からすれば不満なし

価格は大きさに比例して少しお高め

サーモスのステンレスボトル1.2ℓは、Amazonで4000円ちょっとと、お湯を持ち歩くだけにしては、少しお高めです。最近、もう少し安く売っているみたいですけど、それでも4000円を少し下回るぐらいですね。

とはいえ、冬場はお湯を持っていけば簡単に温かい飲み物を作れたり調理に使えたりとアウトドア環境での汎用性が高いのは確かですし、何よりも夏場の飲料の持ち運びにはかなり重宝しますので、かなり便利です。

実用性が高く、見た目や使っているときの形も結構美しいので、少し高いなと思いながら買った商品ではあるものの、かなり満足はしています。1つ持っておくと便利なサイズ感のアイテムだと思いますね。

アウトドアシリーズのタンブラーはちょっと気になる…

尚、同じアウトドアシリーズの真空断熱タンブラーは運転の際にちょうどよい飲み物入れということらしいので、そちらも気になっていたりします。

ドライブ中にこぼれづらくて片手で飲める保冷保温カップって、ベストな気がしますし、どっかのタイミングで買ってしまいそうで怖いです。