teke teke my life

てけてけマイライフ本館。どちらかというと、ライフハックっぽい話を書く場所

東京都内在住で自動車を買うメリットと都内在住に伴う超過保有費用について(買って幸せにはなった)

車を購入して1年程度経過したので、感じている車を買うメリットと、実際の費用について記録しておきます。

基本的には多少無理をしてでも買った方が日々が楽しく過ごせるかなと言う気がしています。

(なのでどちらかと言うと肯定的な記事になります)

尚、僕は支払いの意思決定をする回数が多いとたくさん失った気持ちになるタイプの人です。
なので、
先払いやまとめ払いの多い自家用車の費用負担方法が性に合っているというのは否めないです。

そういう意味では、消費の意思決定に全く苦痛がない人は、カーシェアガンガン予約して使い倒す動きでも自家用車と同じ効果が得られるかもですね。

都内在住にもかかわらず車を買うメリット

子供との移動が非常に楽

車を買う理由の主なところなのですが、子どもとの移動は自家用車があるとめちゃ楽です。

公共交通機関での移動だと、子供をしっかりと見ていないといけないわ、寝てしまった子供を抱えて乗り換えをしたりしないといけないわで、電車で子供と移動すると、正直かなりしんどいんですよねー。

特に何らかのテーマパークや動物園、水族館など歩きまわる施設に行った帰りなどは、自分もかなり疲れているのに子供を抱きかかえて帰らないといけないというのが本当に大変です。

その点、自家用車を持っていると、ちょっとしたお出かけでも車をぱっと出せるようになるので、かなりの電車移動を車移動に代替出来ます。寝かせてればいいのは楽…。

大人も電車と比べると運転手が多少疲れるという問題はあるにせよ、座って移動ができるのでかなり快適です。

大人だけで過ごしているのであれば車はいらないかもしれませんが、子供がいるのであれば車を持っていて損は無いかなというのはまず思いますね。

カーシェアやレンタカーでは、そんなにホイホイ使ってられないですし(そもそも都心部だと予約取れない…)。

交通費コストを意識しなくて良くなる

あと、ファミリーで電車使うと、小学生以降は子供料金かかるし、大人2人は当然大人料金2人分かかるしで、簡単に片道1000円2000円飛ぶんですよね。

まあ、車も車両代とか何から何まで入れると同じぐらいのコストになると思いますが、電車で都度払いすると、なんか妙にコストがかかっているような気持ちになるのが良くないです。出かけたくなくなる。

そういう意味でも、自家用車だと気分が安らかで良いです。

返却時間を気にせずに車が使える

カーシェアやレンタカーを利用する場合、どうしても返却時間が存在するので、時間をかなり意識する必要があります。

少し遠出をすると渋滞の状況等も加味しながら返却の時間に間に合うように気を使う必要が出てくるので、それがかなり自由度を気持ちの上で損ねていた感覚はあります。

その点、自家用車は返却時間なんかありません。行程自由自在、渋滞してるならゆっくりして帰ろう!とか余裕です。

その分、ある意味では利用していない時間のコストも払っているわけですが、その部分についてはまあ、コスト払ってもいいかな、という感じですね。

追加コストと埋没済のコストだと、払うときの痛みも違いますし…。

意外と車で行ける範囲が広い

東京都内だと電車があるので車が必要ないという説もあります。

実際、僕も駅徒歩5分以内に住んでおり、ドアtoドアでたいていの所にはさほど時間をかけずに行くことができます。実際、車なくても大抵の用は済むんですよね。

ただ、電車で行ける範囲は当然電車が通っている範囲に限られるわけで、千葉や山梨、北関東など、東京都内から電車で行ってもこの先の交通手段がかなり限られるエリアは電車では中々行きづらいですね。

そして、案外そういったエリアは車で行くとかなり快適だったりして、遊び場として非常に良かったりします。

まあ、カーシェアでも良いのですが、やっぱ「よし!晴れたから千葉行くか!」みたいなムーブが出来るのは強いですね。最悪、遅い時間に帰ってきてもいいわけですし。

所有の満足度はやはりある

これは人によるとは思うのですが、やはり車を持つと車に愛着が生まれることもあり、所有の満足感と言うものも多少なりともあります。

当然車を買うときにはデザインも含めて気に入ったものを購入しているわけで、気に入って購入した車に乗って移動する方が、レンタカーで借りた割安なコンパクトカーに乗るより楽しいのはそりゃそうよね、という感じですわね。

正直、よほど想定外の問題が潜んでいたなどでなければ、自分で選んで買った車嫌いなやつなんかおらんよな…。

また、同じ車に乗り続けることで、運転の習熟度が如実に上がっていくのも、運転の快感を高めるという意味では良い点ですね。運転楽しい。

都内だと妙にかかる費用

駐車場代がクソ高い

実質、ここだけですね。マンションの駐車場を借りると、月2万後半~3万円ぐらいします。年間で30万~40万円ぐらい。高すぎますわ。

郊外だと、まあ月5000円~1万円ぐらいもあれば良い駐車場を借りられると思うので、年間の出費で20万~30万円ぐらいはちがう感じですかね。

10年車に乗ると、200~300万円ぐらいの維持費の差になるわけで、ちょっとした車が買えるぐらいの価格差になります。

余談ですが、都内の駐車場見ると、コンパクトカーをあまり見ないのです。

これ、おそらくですが、「同じ駐車場に置くならもうちょっと高いやつじゃないと割に合わない」という気持ちもあるんじゃないすかね。

(ぼくは「同じ駐車場代ならスモールサイズミニバンよりミドルサイズミニバンの方が専有面積でかいしな…」と思いながらミドルサイズミニバン買いました。)

ガソリン代や高速代はそうでもない

反面、ガソリン代や高速代はあんまりかかりません。

そもそもそんなに距離を走らないので、ガソリンはそんなに食いません。また、東京都内以外はガソリン妙に安い県に囲まれてるし、そもそもそんなに長距離の高速に乗らないので…(乗っても頻度的にたかが知れている)

東京南部だと、アクアラインとかいう激安高速が往復1600円で利用で来ちゃいますしね…。

ソニー損保など、ネット損保系の走行距離が短いと安くなる保険サービスとも相性が良く、保険料も思ったより安く済みます。

駐車場代は回収できないですが、まあ、思ったよりは駐車場代以外のランニング自体は安いなーという印象がありますね。

トータルでは20~30万円ぐらいの追加地代を許容できるかどうか

トータルでは20~30万円ぐらいの駐車場代差額を許容できるかどうか、という感じですかね。

とはいえ、まあ10年で300万円、20年で600万円、35年で1000万円ぐらいの差額だったら、都内にマンション買おうという狂人であれば許容できる金額の範囲内な気はしますね(麻痺しているだけ)。

まあ、率直にメリット部分が大きいので、年間20~30万円郊外と負担額に差があるからといって、あきらめるものでもないとは思いますね。

カーシェアやレンタカーはやっぱ不便ですし…。

全体のまとめ

全体的なところでは、思った以上にメリットが大きいので、ちょっと駐車場代高すぎるけどやむなし、というのが僕の感想です。

実際友人が少し郊外に住んでいても買いに行きやすかったり、気持ちの面でアクティブになったので、まあプラスの側面の方が多かったですね。

とはいえ、もともと「電車の便の良いところに住んで車を持たないようにしよう」という判断で電車交通至便な場所にマンションを買っているところはあるので、駐車場代がやたらかかっているのはそもそも問題としてはありますが…。

車を持つことが前提であれば、戸建てを選ぶとか、そもそも駐車場代金の安いエリアを選ぶとかした方が賢いとは思います…

(まぁそうすると都内でなくなってしまうような気もしますが…)。

埼玉の武蔵野線の駅近とか、つくばEX沿線の駅近とか、辻堂とか、その辺で良かったかもなーというのは、結構頻繁に思うところですしね。

ただ、一回全部至便なところに住んでしまうとなぁ。ないものねだりですねぇ。