teke teke my life

30代子持ち会社員の学習・体験のメモ帳

ナチュラルモザイクミニテーブル(コールマン)とアルミロールテーブル(キャプテンスタッグ)はどちらがファミリー向きなのか

キャプテンスタッグのアルミロールテーブルを先に購入していたのですが「大人が使うには良いにせよ、子どもが使うならもう少し違うテーブルの方が良いね」と感じたため、ファミリーピクニック用テーブルの定番品であるコールマンのナチュラムミニモザイクテーブルを購入してみました。

当たり前の結論として、コールマンの方がファミリー向けでめっちゃ便利…という結論になったのですが、とはいってもなんとなくどっち買おうか迷う人も多いと思うので、感触を記録しておきます。

①コンパクトなアウトドア用ローテーブルの候補

おおむねコールマンかキャプテンスタッグの2択

小サイズローブルを検討するとだいたいコールマンのモザイクミニテーブルか、キャプテンスタッグのアルミロールテーブルが選択肢になると思います(前述のとおり、ぼくは両方とも持っています)。

コールマンの方がファミリー向けで少し大きめ(約53㎝×40㎝)、キャプテンスタッグのロールテーブルは半分ぐらいのサイズ(約40㎝×29㎝)でしょうか。あまり比較対象が多くないので、比べてしまいがちですが、そもそも結構大きさも違います。

(この記事でも比べていますが、当然大きさからして違うので、コールマンの方がファミリーで使うには便利、という身もふたもない結論にしかなりませんでした。そりゃそうよ。)

SOTOのポップアップテーブルはファミリー用に使うにはめちゃ小さいです

他にも、SOTOのポップアップソロテーブルフィールドホッパーも定番中の定番としてありますが、上記の2つよりさらに小さい(29㎝×20㎝)ですし、より低いので一人で出歩くときを目的としているものです。

軽いので、バイカーなどにもこちらの方が向いているのだろうと思いますが、ファミリーで使うには小さすぎると思います。

尚、SOTOのフィールドホッパーは、通常のタイプはカラーリングが武骨なのですが、ショップバリエーションみたいなものが豊富なようで、綺麗なカラーリングのタイプがGO OUTなどのアウトドア誌によく載っています。

ああいうのを見ると欲しくなりますよね。

②快適度が高く、ファミリー向きのコールマンモザイクミニテーブル

コールマンの方がファミリー向きに最適化されています

コールマンのナチュラルモザイクミニテーブルとキャプテンスタッグのアルミロールテーブルを比較すると、サイズ感・構造の点から、よりファミリー向きなのは、コールマンのモザイクミニテーブルだと言えます。

ものが置きやすく、拭きやすいフラットなテーブル、利用時にちょうど良いサイズ感、畳んだ際の子どもの持ち運びやすさ、折り畳み時に薄手のシートであればテーブル内に格納できる等、ファミリー用に最適化されているので、使っていてストレスが皆無です。

(やはり、フラットなテーブルな方が、コップを倒すことが少ないですし、何かこぼした時にも、テーブル上で片付くので、被害が少ないです。大人だけなら、あまり考えなくて良いのですが…)

f:id:shinagawakun:20210524191523p:plain

写真が見当たりませんでしたが、ポップアップテントのサイズ感ともちょうど合います

カラーリングも◎で意外と屋内でも悪目立ちしません

ポップなカラーリングも非常に良くて、子どもはこの配色の方が楽しいだろうな、と感じさせる発色です。意外と、家の中で使っても悪目立ちしない色合いではありますし、ちょっとお友達が来たときの子ども用の追加テーブルという使い方も出来ます。

あまり熱いものを乗っけることは出来ないのと、やはり相当小さめであることには注意

ただ、熱いものをそのまま乗っけたりすると溶ける可能性があるので、その点は少し制限がある感じです。ホットサンドメーカーやモカエキスプレスを直火後そのまま置く勇気はあまりないです(大丈夫そうですが)。

また、例えば、何かしらの調理を伴う場合のメインのテーブルとして使おうとすると、やっぱりめちゃくちゃ小さいので、もうワンサイズ大きいモザイクテーブルや大き目のロールテーブルを買ったほうが良いかな、とは思います。そのあたりは用途違いなので、やむなしですね。

③機能性全振りのキャプテンスタッグアルミロールテーブル

機能性は良いが、ソロ向け商品なので、ファミリー向けではないかな

キャプテンスタッグのアルミロールテーブルは極めて持ち運びやすいのですが、やはり40㎝×29㎝は使ってみるとかなり小さいです。また、見た目がソリッドで子どもには人気がありません。

また、ロールテーブルなので隙間があり、幼児には少し使いづらさがあったり、どうしても安定度ではフラットなテーブル面のものにかなわないので、複数並べて適切な大きさを確保したとしても、ファミリーではどうしても少し使いづらい印象ですね。

ファミリーでのちょっとしたお出かけを想定しているのであれば、ナチュラルモザイクミニテーブルを購入した方が良いです。

もちろん、ちょっとした飲み物を置くものとしてのスペースとしては十分使えるのですが、2人まで、って感じですね。

アルミロールテーブルを2つ購入してくっつけて使えば、モザイクミニテーブルより若干大きいサイズになりますが、さすがに低さとのバランスが悪いような気もしますし、ちょっとコスパも悪い気がします。

当然ながらデイキャンプなどのときの作業台としてはめっちゃ便利

とはいえ、用途が違うというだけの話ですので、大人が飲み物を置く台として使うだとか、カセットコンロの台として使う、ちょっとした作業台として使う、といった使い道ではアルミロールテーブルに分配が上がります。

f:id:shinagawakun:20210409222146p:plain

こういうときにはめちゃくちゃ便利

両方持っている我が家では、子どもはミニモザイクテーブル、大人はアルミロールテーブルと、併用して使うことが多いですね。持ち運び時の重量的にも、広さ的にも、ちょうど良い感じです。

家の中ではノートPCの台にちょうど良かったり…

尚、アルミロールテーブルは、コールマンのミニモザイクテーブルと違って、家の中では割と使いづらいのですが、材質がアルミで小型サイズなのを生かして、ぼくはノートPCの台として使っていたりします。

外部モニター・キーボード・マウスと接続してノートPCをデスクトップPCライクに使う場合、ノートPCをテーブルに置いておくと邪魔ですし、床に置いておくと熱や誤って踏むのが怖いのですが、アルミロールテーブルで少し冷却もかねて底上げすると、良い感じに整います。意外と悪くない使い道かなーと思いますね。

④まとめ

ナチュラルモザイクミニテーブルがファミリー向けとしては極まっている

ナチュラルモザイクミニテーブルについて、ピクニック用途での不満点は特にないです。品質的にも想定通りですし、欲しいと思って買って、思った機能が得られない、ということはまずないだろうと思います。

もちろん、もう少し大きかった方が良かったかなーとか、ロータイプのテーブルじゃない方が良かったかなーとかはあるかもしれませんが、そもそも想定用途が違う話なので、大が小を兼ねない以上、ベストな選択の一つと言えるんじゃないですかね。

アルミロールテーブルと迷う場合は用途が違うので両方買っちゃえ!

迷う場合、どちらかだけしか買えないということであれば、小さいお子さんがいるご家庭にはナチュラルモザイクミニテーブルを推しますが、基本的には両方買っちゃうのが早いと思います。どちらも安いですし、使い分けができるので便利ですよ。