teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

Panasonicのナノケアヘアドライヤー(EH-NA0G)を1カ月ぐらい使って思った男性目線での良いところ

Panasonicのナノケアドライヤーに変えてから風呂上がりがめっちゃ快適ですわ!という感じなので、男性が使っててこのドライヤー良いすね、と思う部分についてざっくりまとめておきます。結構、ぼくが使っててメリット感あったのはびっくり。パワーと便利機能は正義すね。

思ったより良かったところ

ブローの強さもあって乾きがめっちゃ早い

風量が強いのもあり、水気がブワーッと吹き飛んで短髪だと本当に短時間で乾きます。1万円の旧式ドライヤーでは得られなかった簡単さ。これなららくちんなので毎日ちゃんとドライヤーかけられる。

(これまでは面倒でタオルドライで済ませちゃう日が多かったです。短髪だし。でも、最近はドライヤー使った方が気持ちいいし、すぐ乾くので使ってます)

冷温切り替えモードがすこぶる快適

冷温切り替えモードが非常に快適です。このモード、そもそもが髪を引き締めるには温めてから冷やす、という理屈で設定されているものなのですが、それとは関係なく、快適です。

ドライヤーかけ続けてても暑くない!熱い、と思った次の瞬間にはちゃんと冷やしてくれるので、ダラダラ適当にドライヤーかけてても問題ないです。よいですわ。

スキンケアモードで全身乾かせるのはとても良い

大雑把なのでタオルで拭いてもなんかちょっとしっとり、みたいなことが僕は良くあるのですが、スキンケアモードを使うと身体につかって問題ない熱量で乾燥させてくれます。これがとてもよいですね。

全身しっかり乾いたあとにパジャマ着れるの快適ですわ。単純にドライヤーの熱いモードで乾かすと暑すぎるし、冷風モードだと乾かないしなので、このモードはとても良いです。これ使い始めてから風呂上りに湿気なくなって、かゆいのが収まったので、肌荒れも若干緩和したしな!

風呂上りに扇風機の風を浴びたくなるひとにおすすめです。

スカルプモードも気持ち良い

スキンケアモードと何が違うのかわからないのですが、スカルプモードもいいすね。頭の乾き残し感なくなります。頭皮にも肌トラブルあったのですが、多少改善してきていたりします。やっぱ、ちゃんと乾かさなきゃあかんのな(というか、肌トラブルある癖に適当過ぎたと言える)

まとめ

というわけで、ナノイーとかはあんまり関係なく、ドライヤーとしてのパワーやモードがすげぇ良いという話でした。なお、モードは中価格帯の2万円のやつで全部あるので、たぶん中価格帯でも同じような満足感は得られると思います。