teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

しるしのつけられる傘(無印良品)は無難に良い傘です

雨の予報なのに傘を持っていき忘れたので、KITTEの無印良品で新しい傘を買ったら案外良い出来だったので、紹介しておきます。1980円なので、安くもないが、高くもない価格帯ですね。

デザイン面

見た目は結構良い

色合いの問題もあると思うのですが、無難に悪くないデザインです。所詮プラスチックの柄ではあるのですが、質自体は悪く見えないですし、濡れてもぐしょぐしょ感がないので、良いですね。

取っ手にしるし(キーホルダーなど)をつけられる仕様は良い

商品名にもある通り、取っ手にしるしがつけられる穴が開いている仕様というのが本商品の特徴で、傘立てに置いておくことが多い長傘にわかりやすい自分のしるしがつけられるのはポイントが高いですね。

しるし、シールやビニールテープでつけるという方法もあるものの、結局そういうことをしたところで、ベーシックなデザインのプラスチック系の傘では誤って持っていかれるリスクはあるのですが、さすがにキーホルダーなど「異質のもの」が付いていれば、持っていくケースは稀だろうと思います。

べつにつけなくても、穴が開いている傘は特徴的なので、持って行かれる可能性が少ないのは良いですね。

(結局、1カ月ぐらいで邪魔になったのでキーホルダーは外しました。しるし機能はやっぱりそんなに必要ない。革ひもとか、巻けばおしゃれな気がしますが)

機能面

撥水性は良好だが、男性には少し小さい。開け閉めは楽

撥水性は良好で、タオルなんかで拭くとすぐに拭き取れるので、雨でぬれたあとの処理もさほど大変ではない。ただ、60㎝というサイズの関係上、男性が使うには若干小さめです。まあ、大きければ大きいほど取り回しは悪くなるので、これはこれで良いのかもしれないですね。

ジャンプ傘ではないが、簡単に開閉できる機構が備わっているので、スムーズな開け閉めは可能です。むしろ、ジャンプ傘よりも、取り回しは良いかもしれないです。

さりげに両面ボタンも結構便利なのでは

どちらかというと、便利!というよりはストレスフリーの方向なんだとは思うが、両面ボタンもなんだかんだ結構便利なのではないかという気はしています。時々巻く方向間違えますし。

もしかしたら、利き手が左手だと巻きづらい方向なんかがあって、重宝するのかもしれないですね(左利きの嫁にきいてみたいところ)。

まとめ

コスパ的には十分

総合的にみれば、ビニール傘+1000円で購入できるものとしては良好で、十分検討に入る感じの商品でした。

(百貨店なんかでさらに+1000円出せば買えると思うと微妙なところもあるが、百貨店の商品になってくるとそれはそれで品質を判断するのが困難になってくるからなぁ)。

 

(追記:結局6年以上使っていて不満がないので、傘としては非常に良い商品でした。)