teke teke my life

遊びと生活と学習の記録。

値上がりするのでパナソニックのナノケアドライヤーEH-NA0Gを買いました

以前ブログに書いた通り、パナソニックの製品が値上げすると言うのでパナソニックのナノケアドライヤーを値上げ前に買いました。

もう最新の機種が出ているようなんですが、やはり性能が上がっている反面、それ以上に価格がぐっと上がっているので、ナノケアドライヤーの最上位機種等に興味がある場合は早めに購入してしまったほうがいいかもしれないですね。

とか言ってたら、9月から20%ぐらい値上げするみたいです。

ヘアケア(ドライヤー・ヘアアイロン) | Panasonic

ナノケアドライヤーの価格帯と性能

価格帯

ナノケアドライヤーには3種類のバリエーションがあり、おおむね10,000円毎の格差となっています。

一番ベーシックなラインが10,000円台のEH-NA2G、中価格帯で大方の機能が付いた機種が20,000円台のEH-NA9G、最も効果の高いらしい高浸透ナノイー機能が付いた最上位機種EH-NA0Gが30,000円台と言う形で価格帯が設定されています。

尚、パナソニックが価格の統制を行っているので、どこで買っても基本的には料金は変わらないです。

性能

以下で比較が可能です。絞ったらこんな感じ。

比較表 | ヘアケア(ドライヤー・ヘアアイロン) | Panasonic

中価格帯のEH-NA9Gを私の母親が使っていて、低価格帯のナノケアドライヤーや他社のドライヤーと比べて効果が高いという話を聞いているので、中価格帯のモデルでも充分効果が実感できるのかもしれません。

最上位のEH-NA0Gと中位のEH-NA9Gの差は基本的に高浸透ナノイー機能が追加されるだけです。高浸透だからどう、ということはよくわからないのですが、後述の通り、ドライヤーを変えた利益実感はあるので、金銭に余裕があれば最上位モデルをブチ込むのも良いんじゃないでしょうか。

ナノケアドライヤーEH-NA0Gを利用した感想

パワーつよい、機能も良い

10,000円台位の他社ドライヤーと比べるとやはりパワーが段違いに違いますね。すぐに乾きます。子どもも妻も「パワー強すぎw」と笑ってました。また、coldとhotを繰り返す温冷リズムモード機能があり、これも良いですね。

男性でも、頭皮を適切に乾燥させるスカルプモード機能やら、体を適切に乾燥させるスキンモード機能やらが付いているので、思ったよりも使えます。私は肌トラブルがある人なので、この機能はさりげにありがたかったです。

ナノイーの効果

温冷ブロー機能によるものかもしれませんが、髪の毛のツヤが増したように感じられました。妻が喜んでいたので、まあ、効果があったのかなーと思っていますし、実際、キューティクルが見える感はありました(画像比較してないのであれなんですけど…)。高浸透ナノイーの効果なのかはよくわかりません。

まとめ

男性からするとドライヤーにここまでの金額をかける必要性が感じられない部分は大きくありますが、美容にかけるお金としては、さほど高くない金額だとは思いますし、それで配偶者が喜ぶならいいんでしょうね。

価格が上がることが決まっているので、欲しければ今のうちに購入してしまうのが正解だと思います。いずれにしても価格が上がった後もずっとパナソニックが価格の統制をし続けるので下がる事はまずないと思いますし、パナソニックが覇権を握っているジャンルでもあるので、他社で同等程度の性能があるものが出てくる事はあまり期待できなさそうです。

ドライヤーだけではなく、ヘアアイロンや、シェーバーなど、パナソニックの製品で非常に良いものはたくさんあるので、価格が上がらないうちに、新調しておくのは作戦としてはありそうな気がしています。

 

<関連記事というか続報>

Panasonicのナノケアヘアドライヤーを1カ月ぐらい使って思った男性目線での良いところ - teke teke my life

teketekemylife.com