teke teke my life

ぼくの学習と生活の記録。

ニトリのホテルスタイルまくらセミロングがめちゃ快適

梅雨時期で雨が続いて、雨が止んだと思ったら猛暑でお出かけも何も出来ていません。いや、この季節はしんどいですね。なんとなくの停滞感もあり、あまりお出かけも家の中の整備の進捗も図れていない感じです。春夏秋冬では圧倒的に苦手ですわ、夏。

まあそんな中で、ニトリで枕を新調したら思いのほか良かったので、記録です。セミロングという選択肢、ガチでありでしたね。

ニトリのホテルスタイルまくらセミロング

ニトリで買って良かった商品No1ですわ

ホテルスタイルまくら セミロング(Nホテル2)通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販 (nitori-net.jp)

そもそも、ホテルスタイルまくらの完成度が高め

フェザー系の枕と、低反発ウレタン系の枕の間くらいのちょうどよい硬さとふわふわ感を併せ持つ枕で、万人受けする感じの柔らかさです。ホテルスタイルまくらシリーズはどれも同じ硬さだと思いますが、まあ、これ自体非常に良いですね。

感触的には、ニトリ以外で販売されている同程度の枕だと、+500~1000円ぐらいする品質な印象です。スケールされてるのは強いすね。

ホテルスタイルまくらシリーズのホテルスタイル枕カバーは1000円近くとそこそこいいお値段がするのですが、これも触り心地など、価格に見合ったものでナイスですね。完成度高めです。

セミロングタイプは横幅が枕としても抱き枕としても最強

セミロングタイプはスタンダードのまくらをさらに30㎝程度横幅を広げた仕様で、標準よりも幅が1.5倍ぐらい大きくなっています。

1.5倍と言うとそうでもないような気もしますが、元が60㎝のところが88㎝まで伸びていると、思った以上に体感では大きく感じられますし、シングルベッドの幅をほぼカバーするので、どこまで転がっていっても枕に頭が乗っているような感じになります。これ、めちゃくちゃ快適です。

ホテルスタイル枕の柔らかさなどがあるからこそのもののような気もしますが、セミロング以外買う気が起きなくなる程度にはメリットを感じるサイズ感ですね。邪魔にもなるようなサイズ感でもないですし。

また、抱き枕のようにして寝る場合にも、さすがに60㎝では役に立ちませんが、88㎝だと普通に抱き枕のように使えます。ホテルスタイル枕の枕カバーがさらっとした感触なのもあり、抱き枕スタイルも結構快適です。

家族で寝る場合にも、枕から落ちずに済むのが〇

あとは、家族が増えるにつれ、シングルベッド2つの家族3~4人で寝ているご家庭などは結構多いと思いますし、普通にカップルでダブルベッドで寝ている方もいらっしゃるかと思いますが、セミロングタイプだと、2人頭を乗せても普通に眠れる程度の幅があるので、その点でも快適です。

普通の枕だと、2つ並べてもちょうど間に落ちたり、スイートスポットが限定されすぎていて寝苦しかったりするんですよね。その点、ホテルスタイル枕のセミロングだと、概ねどのエリアでも同じ程度の寝心地が保証されているので、違和感なく眠ることが出来ます。導入してからかなり枕の取り合いが減りました。ありがたし。

まとめ

というわけで、1つ試しに買ってみてものすごくよかったので、2つ目を導入して運用しています。まくらとまくらカバーで4000円と結構するのですが、まくら2つ分程度のパワーを持つ商品ですし、まあ、価格的にもそこまで高くはない気がしますね。

ニトリ以外で購入すると、普通に枕カバー込で5000円ぐらいになっちゃいそうですし。ニトリの製品、お値段以上のものとお値段程度のものが混在していて中々難しいなぁ、というのが個人的な評価なのですが、本商品に関しては本当にお値段以上のものでしたね。

夏にもさらっとして暑くなく、冬も特に問題なく使えますし、見た目も思った以上にすっきりとしていて良いので、本当におすすめです。