TEKE TEKE MY LIFE

モノや体験の記録帳

パイン材ユニットシェルフ小奥行26cm(無印良品)はコスパ最高なのですが…

無印良品のパイン材ユニットシェルフを買い足そうと考えているので、少しパイン材ユニットシェルフの魅力を記録しておきます。なんか、そのうち廃盤になりそうなんですよねー…。良い製品なんですが。

パイン材収納 通販 | 無印良品

①現行の無印良品シェルフの中では一番安く、使い勝手が良い

無印良品系シェルフの中では一番安い価格帯

無印良品のシェルフだと、スタッキングシェルフやステンレスユニットシェルフ、スチールユニットシェルフがメインどころで、パイン材ユニットシェルフは傍流な印象です。実際、無印良品のHPでも扱いが悪かったり、実店舗に展示がなかったりします。

価格帯としては、スチールユニットシェルフと同程度ですかね。スチールユニットシェルフはステンレスユニットシェルフと違って、棚板もスチールなので、木製の部品が含まれるユニットシェルフの中ではパイン材ユニットシェルフが一番安いです。

素材は価格なりだが、明るめの木製シェルフとしての使い勝手の良さは◎

パイン材自体が安い(傷つきやすく、たわみやすい)ですし、実際高くも見えないのですが、スチールユニットシェルフやステンレスユニットシェルフと比べると、金属金属しておらず、明るめのカラーなのでリビングや子供部屋に配置しやすいのが特徴です。

(ステンレスユニットシェルフは棚板をオークやウォールナットの突板に出来るのですが、実際に家で使うと、ステンレスの部分が結構目立つので、温かみのあるインテリアの方向には合いづらいです。書斎などに置くには、ちょうどいいのですが…)

素材としての弱さは運用でカバー。本棚として使うならエースラックを買いましょう

パイン材ユニットシェルフには、たわみやすい、という収納上の明確な欠点が存在するのですが、高さを出さない、板の長さは58cmを選ぶなど、収納が多くなりすぎないようにすることで、対応が可能です。

そこまでヤワではないので、板の長さが58cmのタイプであれば問題ないとは思いますが、A4の雑誌を満載するなど、重いものを同じ棚にたくさん置くのは、変形の要因にもなるのであまりお勧めしません。

重い書籍は、エースラックなど、優秀な本棚に任せた方が良いですね。

www.shelfit.jp

②なによりも、26cm幅があるのが嬉しい!

奥行が薄いのが何よりもありがたい

個人的にパイン材ユニットシェルフを推す理由としては、奥行26cmという、A4規格がちょうど収まる奥行のタイプがあるのが大きいです。

薄い幅のタイプがあるおかげで、居住空間をあまり減らさずに、雑誌や小物などの収納棚を増やすことができますし、カウンター下が広いタイプのキッチンカウンターであれば、カウンター下の収納として置くことも可能です。

引き出しなどの追加も高コストですが容易です

また、無印良品製品なので、無印良品の引き出しなど、パーツがちょうどハマります。無印良品の追加パーツはお高めなので、あまり好きではないのですが、ポリプロピレンケースの引き出し式収納が収まるのは、小物を入れやすくて、うれしいですね。

www.muji.com

ニトリのパイン材シェルフでもいいけど、規格は合いません

他社製品を見ても、ニトリの類似品のパイン材シェルフは奥行30cmであったり、少し大きめで、同じような規格はあんまりないですね。

(ニトリの規格と無印良品の規格は基本的に微妙に合わないんですよね。無印良品の規格が特殊なだけだと思いますが)

③追加棚板が安い!

追加棚板で割安に増設が可能なのも魅力

追加棚板が1枚1190円と割合安いので、2セット買うなどして帆立(縦の柱部分)が4本あれば、実は追加棚板を追加することで、一列拡張できたりします。我が家では、その方法で計4列拡張しています。

実際、小のセットを3つ並べるより、小セット2つに3枚棚板を渡した方が見栄えは良かったりします。こういった拡張性の良さと安さは、一つのポイントですね。特に、子ども部屋の収納は足りなくなりがちなので、安く収納が増やせるのは嬉しいです。

強度を保つ構成にはしないといけないので、注意

尚、追加購入したときに、小セット二つで3列作れる以下の組み合わせを試しましたが、さすがに無理でした。耐久性に不安が残ります。 

f:id:shinagawakun:20210331163552p:plain

さすがに3枚棚板を入れないと無理。

尚、リビングに置く場合は、一番下の棚板を一段上げると、掃除がかなりしやすくなります。一番下の棚板がそのままでも掃除機のヘッドは入らなくはないのですが、スムーズに掃除はしづらいです。 

④最近は売る気持ちが感じられない。廃盤するつもりなのかなー…

店舗からは消えてしまって、ネット販売のみ

ということで、無印良品製品の中では個人的に最も推している製品なのですが、最近は無印良品の店舗にも置いていないし、ネット販売のみとなってしまいました。ネット販売でも在庫があまりなく、送料がかなり掛かる、という売る気のなさを発揮しています。

送料を回避しようと思い、色々調べてみましたが、パイン材ユニットシェルフは店舗取り寄せすらできなくなっているので、少なくとも無印良品のECサイトや無印良品店舗などの公式からは、送料をかけずに取り寄せる方法はありませんでした。

f:id:shinagawakun:20210331163852p:plain

棚板になると理解不能なレベルで送料が高い。送料が5割!!

無印良品は「買い足しで長く使える」という触れ込みで出している商品も、いつのまにか廃盤にするところがあるので、パイン材ユニットシェルフもそのうち廃盤になるのかもしれないですね…。

Amazonで追加棚板を買うことができます

尚、足元ではAmazonで追加棚板が送料無料で販売されています。在庫がなくなったりもしますが、追加棚板だけ欲しい、という方は、Amazonで購入するのがもっとも安いと思います。