teke teke my life

学習・体験・消費のメモ帳

ニトリ珪藻土バスマットのリコール対応(現物なし)の返金を受けてきました

ニトリの店舗に行ったついでに珪藻土バスマットの返金対応をしてもらったので、簡単に記録しておきます。思った以上にスムーズに終わりました。この辺、さすがニトリ、って感じですね。

①現物を店舗に持っていかなくても大丈夫

ニトリ会員で購入履歴が残っていれば、現物なし・返品せずで店頭に行くだけで可

今回の珪藻土バスマットのリコール対応ですが、現物を持っていくのが面倒な場合でも、リコール対象の商品の購入履歴が会員情報に残っていれば、店頭で申し出るだけで返金してもらえます。

ニトリの店舗がさほど近くなく、車も所有していないので、珪藻土バスマットの現物回収と引き換えの返金と言われると正直困ってしまう部分はあったのですが、購入履歴があればそれで良い、ということだったのは、助かりました。

まあ、もう捨てている人もいるでしょうし、捨てたかの証拠を出せ、というのも難しいので、現物なしでの対応にはなりますよね。

f:id:shinagawakun:20210322125458p:plain

ニトリネットのマイページにこんな感じで履歴が残っており、

リコール対象商品であることがわかる(別にこの画面を見せる必要はない)

提示物はニトリアプリのみ、5分程度

ぼくが出向いたニトリデコホームでは、リコール対応窓口があり、そこでニトリアプリの会員バーコードを提示すれば、ニトリの方でリコール商品購入者のフラグが立っているか確認してくれて、過去購入した商品の金額を返金してくれる、という仕組みになっていました。

会員証を提示して、5分ぐらい待ちましたが、特に本人確認資料を求められることもなく、現金での返金と、なぜか500pのポイント加算がもらえました。

そもそも、今回のアスベスト関連、削らなければ問題ない、という話だったのもあり、まあ問題ないけどとりあえず買い替えておくか―というテンションだったので、長らく使った後にこうやって返金してもらえると、得した気分になりますね。 

②別に本人が行く必要はなさそうです

妻の会員証で購入していても問題ありませんでした

会員証は嫁の名義だったのですが、本人ではない場合でも(家族であれば、ということだと思いますが))返金してもらえます。

本人確認書類の提示も必要なかったのですが、まあそこはケースバイケースなのかもしれないですね(ニトリ店員側がめんどくさがった可能性もありますし、苗字が一緒であればOK、みたいなルールなのかもしれません)

いずれにしても、会員証さえあれば、家族でも返金が可能というのは楽で良いです。

③思ったよりも時間はかからないので、何かのついでに行くと良いです。

全然混んでなかった

落ち着いた後だからか、店頭で並んでいるひともおらず、思ったよりも時間はかからなかったですね。正味10分あれば完了するので、これであればあまり他の予定に影響を与えない範囲で対応できそうです。

現物を持っていく必要もないので、ニトリからリコール対象商品購入者へのお知らせがメールで来ているのであれば、ニトリ店舗に何かのついでに寄って、返金してもらうのが良いのではないかと思います。

(通常使用なら健康に害がないならええやん、という人は、返金してもらって使い続けるのもアリだと思います)

f:id:shinagawakun:20210322125235p:plain

ニトリからのメール抜粋。登録メールアドレスに2月中旬に来ているはず